We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 向山駅で駅の未来を語る

<<   作成日時 : 2011/10/08 17:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 青い森鉄道が通る向山駅は、駅員のいない無人駅です。これまで待合室などは、展示物やさまざまな本などを置き、少しずつ活気を取り戻すようにしてきました。

 でも事務室は手入れが行き届かず、いつの間にか「開かずの部屋」になってしまいました。

 そんな事務室をよみがえらせようと、駅利活用部(小島仁部長)を中心に、一斉清掃をしました。ほこりだらけの部屋の中を、みんなでほうきで掃き、ガラス窓も丁寧に拭き、見事によみがえりました。

 こうしてキレイにすると、とても居心地のよい場所に生まれ変わりました。カワヨグリーン牧場の川口彰五郎会長と中村会長との間で、よく「ここを赤ちょうちんの場所にできたら最高」などと話し合われるようになりました。

 10月7日の執行部会は、初めてこの事務室を使ってみることにしました。急遽案内したため、当日参加できたのは3人(中村会長、小島部長、松林事務局長)の3人だけでした。でも会長が持ち寄った料理やビールに舌鼓を打ちながら、改めてこの場所のよさを感じることができました。

 ちょうどこの直前に、駅内展示用のパネルが納品しました。みんなでパネルを組み立て、設置しました。これからこのパネルに、向山駅にちなんだ写真などをたくさん展示する予定です。駅を通りかかったら、ぜひ見てみてください。みなさんの知らない向山駅の秘密が隠れているかもしれませんよ。写真だけでなく、駅舎内から出てきた国鉄時代のお宝など、さまざまな品を展示することも考えています。

 向山駅は無人駅だからこそ、地域に住む私たちのパワーがそのまま反映できる場所です。第三セクターの青い森鉄道に変わってから、よく「地域と連携を」などと言われるようになりました。でも多くの駅はなかなか地域のかかわりが反映されていないように思えるのです。向山駅は地域の人々がきっと深くかかわることができる駅だと思います。

 そんな話が自ずと行き交う、そんな駅での執行部会でした。料理に舌鼓をうちながら、駅の未来を熱く語り合う小島部長(左)、中村会長(右)です

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
向山駅で駅の未来を語る We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる