We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 御歳92歳の元国鉄工夫の作業服

<<   作成日時 : 2011/10/17 23:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 向山町内会には、もともと国鉄職員だった老人が何人かいます。相坂昭雄さん(82)は貨物列車や駅改札などをされていました。山内喜三郎さん(92)は線路を管理する工夫(こうふ)でした。今回ミュージアムを作るにあたり、この二人からは極めて貴重な品々を提供してもらいました。

 この写真は山内さんが若かりし頃、実際に着ていた作業服です。「向山駅をミュージアムとして生まれ変わらせたい。ぜひ品々を飾らせてほしい」とお願いしたところ、快く応じてくれました。

 写真では見えないかもしれませんが、上着の金属ボタンには国鉄マークが彫刻されています。ズボンはつぎはぎだらけで、当時の工夫たちの作業がいかに大変だったかを物語ります。正真正銘の本物です。国鉄に奉職し、戦時中は戦地に赴き、再び日本の鉄道を支えることに力を注ぎ、地域に尽くしてくれた大先輩の服です。山内さんの汗と涙がたっぷりとしみこんだ、世界に一つしかない服です。

 この服を展示したとき、何ともいえない気持ちになりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 たまに向山駅を利用しますが、時間つぶしに待合室で本を見たり、ついこの前は、向山周辺で栗を拾って、待合室テーブルで勝手に利用し選別をしました。
 今回も、なんだか飾っている服を見て、そういえば昔、みんなツギハギだらけの服をきていたなあと懐かしく思い出しました。この服を着ていた人も、大事にしていたんだなあと共感しました。
K輪
2011/10/18 09:26
K 輪さんこんにちは。いつも向山駅を使っていただきありがとうございます。つぎはぎだらけの服には、当時の国鉄職員の情熱と誇りが染み込んでいます。これからまだまだ展示物増やしたり、入れ換えたりします。楽しみにしてください。
M局長
2011/10/18 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
御歳92歳の元国鉄工夫の作業服 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる