We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 向山駅看板をリニューアル

<<   作成日時 : 2011/11/07 18:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

向山駅の表示看板はもともとプラスチック製でした。しかし取り付けてからかなりの年数がたっていたので、部材そのものが相当劣化していました。コンクリートねじも錆び付き、見るに耐えない状態でした。

見ているだけで味のある、温かい看板がいいなと前々から話していましたが、一念発起、ついに作ることにしました。木材で看板の枠とベースを作り、その上にクリの木の枝で「向山 」と形取り、ねじで緩まないように固定しました。文字は少しいびつかもしれないけれど、良くも悪くも味わいのある看板ができたと思います。

この向山駅で乗り降りする人だけでなく、電車の中にいる乗客みんなが、向山駅を通るときには温かい気分になれたら嬉しいです。クリスマスや正月にはイルミネーションが輝き、四季折々の季節にはプラットフォームに彩り鮮やかな花たちが咲き乱れ、カップルたちは思わず駅に寄ってケータイで記念撮影してしまう・・・何も派手で特別なものはないけれど、何だか幸せで温かい気分になれる・・・そんな場所にできたら最高に嬉しいことです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 温もりのある、いい看板になりましたね。
栗の木というのは、昔の人は家の土台に使ってましたから
長持ちすると思います。

 向山の字も、木の持つ素朴さを受け入れてくれる地名
ですね! 
ジュナツ
2011/11/07 20:53
ジュナツさんこんばんは。向山というネーミングは、「向かいに山があるところ」みたいな意味合いがあったのでしょうか。いずれにせよ、木と関わりがあることを匂わせますね。

確かに木はたくさん向山にあります。そんな木々に囲まれて暮らせるのは幸せですね。

木材加工が得意なジュナツさん、コジー部長なら、きっともっといい感じの何かを作りそうですね。
M局長
2011/11/07 21:04
 いいえ、いいえ
M局長もなかなかのものですよ!

 木は生きているものですから、物が出来上がってからも
いろいろと変化していき、おもしろいですよ。
ジュナツ
2011/11/07 21:24
実はまだまだ半端な端材が山ほど、本当に山ほどあります。農業用トラック10台分くらいでしょうか。これを全部使うのはまず無理です。半端なやつで良ければ、N会長、コジー部長と私で駅看板や何かのアイテム作りに使いませんか。このまま朽ちさせるよりは絶対に端材も幸せかと思います。駅に使ったとしても、まだまだ充分すぎるだけ自分の分は残せます。
M局長
2011/11/07 22:18
あの古くなっていた看板が向山らしい味のある看板に変わりましたね。ますます向山駅に愛着がわきます。このような取り組み(無人駅を地域住民がリフォームしていく)が広がっていけば駅、鉄道の活性化にもつながっていくと思うのですが。
コジー
2011/11/08 05:08
 駅待合室のテーブルが、折りたたみの
会議テーブルで、ちょっと味気がありま
せんので、その端材を使って、木製テー
ブルを作ってください。
           ませんか<^_^>
キャサリン
2011/11/08 08:42
キャサリンさんこんにちは。実はちらっとそのこと考えてました。テーブルやらいすやら、いろんなものが作れそうです。おいらだけでは心もとないので、大先輩のN会長、コジー部長たちと一緒にやろうかな。
M局長
2011/11/08 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
向山駅看板をリニューアル We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる