We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS フジ製糖の時代を垣間見る(3)

<<   作成日時 : 2011/11/14 23:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

フジ製糖叶ツ森工場は向山駅から西へ約2km、六戸町坪毛沢地区に建設されました。昭和36年9月から昼夜を問わない突貫工事の末、約1年後の昭和36年10月3日、落成式が行われました。写真は落成式当日に撮影されたものです。笹森秀郎さんから貴重な写真をお借りし、接写でデータ化したものです。

地元新聞には次のような記事が掲載されていました(東奥日報社・新聞記事に見る青森県日記百年史より)

■フジ製糖工場落成(上北郡六戸町)
 上北郡六戸町坪毛沢に完成したフジ製糖青森工場の落成式が、10月3日同工場で行われた。昨年9月着工以来、1年余の突貫工事で完成した新工場は、本館、管理館など21棟、1万4千余平方メートル、工費27億円で、18社が建設に当たった。
 午前9時半から、榊原社長ら社内関係者が参列してしゅうばつ式を行った後、午前11時式典に移り、重政農相(代理津島農林政務次官)、山崎知事(代理横山副知事)らの祝辞があり、同工場がわが国甘味資源の自給と、本県農業の近代化に対する役割の重大さを述べた。続いて午後1時半から800人の来賓を迎えて、同工場製品倉庫内に設けられた祝賀会場で落成披露のパーティーが開かれた。(37年10月14日)


当時の新聞の記事を読むと、いかにこの工場が大きな期待を寄せられていたか、そして六戸や向山駅周辺がどれだけ盛り上がっていたか、想像に硬くありません。そんな工場の社員として、笹森さんらはかかわっていたのです。当時のことを今でも忘れず、しっかり覚えていらっしゃいます。日本にとって貴重な甘味料生産にかかわった社員として、いかに誇らしげで使命感に燃えていたかが想像できます。

笹森さんからはこのほかにもたくさんの写真をお借りすることができました。とりあえずブログでのご紹介は、今日はこれくらいにしておこうかと思います。もちろん今月20日の開館イベントには、すべてプリントして展示する予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 すごい資料掘り出しましたね!
これも、M局長の努力の賜でしょう。
また、町内会への情熱が感じられます。

 今後、「向山駅ミニミュージアム」に
とって、貴重な資料となっていくことで
しょう。
     感謝、感謝!!
N会長
2011/11/15 08:58
N会長おはようございます。写真を手にして震えました。貴重な資料を惜しげもなく貸してくれた豊原の笹森さんには感謝でいっぱいです。
M局長
2011/11/15 09:31
いやーすごい!の一言です。ここ数日(短期間)での人やその他いろんな事の繋がり、展開はmiracleだと思います。
コジ―
2011/11/15 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジ製糖の時代を垣間見る(3) We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる