We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪振る向山駅プラットホームに電車が停まる

<<   作成日時 : 2011/11/15 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

今日は冬型の気圧配置で、北海道や東北北部の上空に強い寒気が流れ込んできました。数日前からテレビの天気予報では「青森は平地でも積雪のある場所がある」みたいなことを言っていましたから、こりゃそれなりにふぶくかなと思っていました。

日中はそれほどでもなく、時折青空も見えていました。でも夕方あたりから八甲田山方面(西側)から真っ黒い雲が注ぎ込んできたかと思うと、いよいよ本格的に雪がふぶき始めました。雪は降り積もるような感じではありませんでしたが、それでも途切れることなく降ってきています。

そんな雪ふぶく夕暮れの向山駅に、いつもと変わらず電車が入ってきます。20:26に入ってきた電車のまばゆいライトの光に、雪がきらきらと照らされていました。気温は相当冷え込み、0度近くに下がっているかと思います。そんな初冬の寒さから逃れるように、数人が電車からそそくさと降りて家路についていました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
周りの暗さで駅が際立って綺麗ですね!
三脚などでバルブ(長時間露光)してもきれいかもしれません。
rail_airline
2011/11/15 23:06
rail_airlineさんこんばんは。雪が降るときなど、少し動きのあるときはかえってスローシャッターのほうが、雪にぶれが出て躍動感が出ますね。電車の流し取りとか、三脚使っての長時間露出大好きですよ。ただデジカメですと、どうしてもフィルム時代のようにラチチュードが狭いので、すぐに光が飽和してしまいます。明るい部分と暗い部分の両立はなかなか難しいんですよね。でも取って置きのテクニックで両立させる方法もあります。実は向山駅には、こんなテクを使った駅と星空のコラボレーション写真がけっこう展示してあるんですよ。あとでごらんくださいね。

こちらでもその写真見れますから、あとで時間あるときにのぞいてみてください。
http://blog.livedoor.jp/takuhiro0617/archives/cat_60245567.html
実は私のもうひとつのブログです。
M局長
2011/11/16 00:22
 昨日、夕方「青い森鉄道」の車中で、帰宅帰りの高校生に、「向山町内会」のブログを紹介しました。
 高校生たちは、ブログにかなり興味があるみたいです。
 早速、その場で検索し始めました。
私は、向山駅に到着したので、感想を聞くことができませんでしたが、三沢への通学生は、必ず向山駅を通ってますから、目を引くようなモノも必要かな。

 そのモノはこれから考えよう!!

また一つ課題が出来たが、やりがいもできるでしょう。
N会長
2011/11/16 08:45
N会長こんにちは。高校生たちがついついケータイで写メ撮ったり、それでは我慢できずについ降りてしまう…そんなものがプラットホームに必要ですね。私はいくつか案が頭に浮かんでます。みんなで相談してやってみましょう。向山のモットーは「まずはやってみる。反省は後から」ですからね。
M局長
2011/11/16 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪振る向山駅プラットホームに電車が停まる We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる