We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 開館イベント前に最後の準備

<<   作成日時 : 2011/11/19 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は向山駅ミニミュージアム開館イベントを前日に控えて、いくつか残していた準備作業をしました。主な作業は展示写真の整理、当日の流れの確認などです。地元デーリー東北新聞社のTake高記者も事前に情報を仕入れるためか、顔を見せてくれました。写真は左からEBEE会計、N会長、Yumiko副会長、そしてTake高記者です。

さすがに地元新聞社のデーリー東北、東奥日報などは普段からお付き合いがあるため、向山の目指しているものを十分に理解してくれていると思います。今回のイベントも、私たち向山人にとっては何も特別なものをするわけではなく、あくまでいつもの町内会活動の一環です。駅にしろ環境整備にしろ、町内会活動にはさまざまなジャンルがあります。それらの一つ一つが積み重ねであって、最終的に「自手・自主・自守」、「みんなが幸せなコミュニティー」を達成できればいいのです。ですから駅の取り組みも、最後はこの目標にたどり着けばいいのだと思っています。その辺をさすがに地元紙は感じ取ってくれているみたいです。

この日、Take高記者は14時ころミュージアムに来てくれましたが、なんと閉館した17時頃まで一緒にいていただきました。こうした粘り強い取材の積み重ねが、地元人にとって大切な地方紙を作っているのでしょうね。感謝、感謝です。

この日N会長は、イベント当日に作るクリスマスリースを試作していました。
画像


最初はただつるを絡み合わせた「ドーナツ」だったんですが、葉っぱ(サワラ、って言ったかな)を取り付けたり、かざりを取り付けたりしているうちに、こんなにりっぱなリースが出来上がりました。こんなのが玄関とかにあったら、とってもおしゃれだと思いません?

画像

こちらはミュージアム内の再現駅員机で、国鉄時代の本を読みふけるM局長です。これらの本ですが、かなりマニアックで面白いですよ。国鉄職員の旗の振り方とか、合図の号令の仕方とか、かなり詳しく、しかもイラスト入りで乗っているんです。これらの話は、明日のイベントなら元国鉄職員だった相坂さん(84)が来てくれますから、直接聞くこともできますね。相坂さん、きっと覚えているだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開館イベント前に最後の準備 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる