We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ファンのブログにもイベントのこと紹介してもらってます

<<   作成日時 : 2011/11/21 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

向山駅ミニミュージアム開館イベントには、駅を愛するファンたちがたくさん来てくれました。皆さんいろいろな見方があるんだろうなーと思いながらも、うちら向山人にできる最大限(?)のおもてなしをしようと、スタッフ一同考えていました。

イベント終わって数時間後…やはりたくさんのファンに今日のことをさっそく紹介していただいているようです。なんだかそういうページを見ると、とってもうれしくなってしまいます。うちらと鉄道ファンがつながっているんだと思うと、本当に心強く思えるんです。

まずは第1弾・・・仙台市から高速飛ばし、睡魔に耐えられず岩手山SAで仮眠してまで駆けつけてくれた歩王(あるきんぐ)さんのブログ「歩王のLet'sら Go http://ameblo.jp/aru-king/」をご紹介しましょう。
画像


歩王さんのブログはイベント前からずっと見ていましたし、何度もやりとりをさせていただいていました。ほんとにこのブログは見ていて楽しいんですよ。マニアだけの見方じゃなくて、私たち鉄道に詳しくない輩でも、ついついマウスをカリカリスクロールして見入ってしまうんです。初心者にも優しく、マニアにも読み応えがある…そんな配慮を感じます。そしてうれしいのは、フジ製糖の歴史と向山駅のかかわりをしっかりと勉強し、分かりやすく紹介してくれていることです。こういう論理的な見方、とっても大好きです。私たち地元人でも忘れかけ、風化しかけた歴史をしっかり掘り起こしてくれています。当時を知る向山長老たちに見せたら、きっと懐かしみ、喜んでくれるだろうなぁ。

それにしても歩王さん、仙台からここまで来て、しかもきっと帰りも遅かったんだろうな。大体高速使っても4、5時間かかりますからね。この情熱には脱帽です。


次に紹介するのは、南部町(でいいんだよね?)から来てくれたけんよしくんのブログ「ある日のけんよしくん http://ameblo.jp/a0sn」をご紹介しましょう。
画像


けんよしくんとはお会いするのもブログを紹介いただくのも、今日が初めてでした。お話を聞くと、どうやら青森まで学校で通っているとき、いつもこの駅を通過していたようですね。ブログを見ますと、八戸駅で「向山駅のイベントいいよ」と勧められて来てくれたとのこと。いろいろな写真撮ってましたよ、けんよしくん。

デジカメ見せてもらったんですけど、もうもうと煙を吐くSLの迫力ある写真を見せてもらいました。素人なんでよく分からないのですが、どうやらJRで唯一走っている機関車だとのこと。それにしても真っ黒い煙を吐く機関車の姿ってかっこいいですね。

こうしたファンと地域がかかわりを深められ、いっしょに盛り上げようとスクラムを組める・・・この向山駅はそんな数少ない駅の一つになれそうだと思います。皆さん、ぜひこれらのブログのぞいてみてくださいね。ほんとに勉強になりますから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は大変お世話になりました。
仙台には予定よりも早く、夜の8時頃には到着しました。
さっそくトロロ飯を作っちゃいましたよ(笑)

会長さんや局長さんをはじめ、皆さん気さくな方ばかりで、本当に心から楽しめる1日でした。
ベーコン作りや廃線跡&山菜ハイキング…出来る限り時間を作ってお邪魔しますので、これからも宜しくお願い致します。
御歳75歳、人生折り返し、青春真っ只中の長老さまにも宜しくです(^-^)
歩王(あるきんぐ)
2011/11/21 07:54
歩王さんおはようございます。昨日は向山へ来ていただきありがとうございました。ファンの皆さんと交流でき、大変楽しませていただきました。近々また地元資源をフル活用したイベントを開きます。時間が合いましたらぜひお越しください。
M局長
2011/11/21 08:09
 昨日はみなさんありがとうございました。
そして、歩王さん、遠いところご苦労様でした。

 見ての通り、私どもの町内会は、「自手、自主、自守」をモットーにしてますが、サブモットーとして、(これは私がよく口にする言葉です)「やれる時に、やれる人が、やれる分だけやる」という義務感を持つことなく、楽しんでやるということが、差が続きの秘訣でしょう。

 いやー、でもいっぱい人が来ましたね。
歩王さんのにこやかな表情が、イベントをさらに盛り上げてくださいました。

 また、次の向山町内会イベントをこじんまりと考えてますので、お楽しみに・・・。

 
N会長
2011/11/21 10:43
ご紹介ありがとうございます。

大したこと書いてませんがたまに見てみてください。

応援しています。
けんよしくん
2011/11/21 13:21
けんよしくんこんばんは。こちらこそ向山駅のことを楽しく紹介してくれてありがとうございます。といてもうれしいですよ。またイベントやりますんで、ぜひぜひ向山に来てくださいね。
M局長
2011/11/21 20:24
みなさまこんにちは。
昨20日、向山駅にお邪魔した者です。
(オレンジのキャップを被りサングラスをかけていた者です)

ふらりと立ち寄っただけでしたが、
みなさまのおもてなしをいただき
心がぽっと温まりました。

駅という場所は人が集まってこそのものですが
なにも乗降客ばかりが集まる必要もないわけで、
人が集まるからこそ温かみができ、
それゆえにこそ“行きたい”“帰りたい”と思う…
そんなことをあらためて感じたしだいです。

向山駅を以下のように紹介させていただきました。
ほかの駅の紹介も同時に行っている以上
当日受けたおもてなしの詳細を書けないのが非常に心苦しいのですが…
http://travelstation.tk/station/tohoku/aoimori/aoimori/mukaiyama.htm

最後になりましたが、今後の向山駅にも期待しております。
これからもよろしくお願いします。
脇坂健
2011/11/21 22:47
脇坂健さんコメントありがとうございます。東京から来ていただいたんですよね。感謝です。
上記N会長のコメントにも書いているようにこじんまりとしたイベントちょこちょこ行いますのでぜひまた向山駅にお越し下さい。 
コジー
2011/11/22 05:02
脇坂さんこんにちは。あの日はわざわざ東京から来ていただきありがとうございました。私たちが目指しているもの、この向山駅を存続させていくために必要だと考えるエッセンスは、まさに脇坂さんがおっしゃっていることそのものです。温かい心を通わせる、特別なものはなくてもみんなが笑いながら交流できる場所にしたいんです。ですからファンの皆さんが来てくれて、あのように過ごせたことを本当にうれしく思います。無人駅の向山が、全国の鉄道ファンが集う場所になるなら最高です。またいらっしゃることがありましたら、ぜひご一報ください。大歓迎いたします。
M局長
2011/11/22 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ファンのブログにもイベントのこと紹介してもらってます We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる