We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 1962(昭和37)年当時の向山駅を想像する

<<   作成日時 : 2011/11/24 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

向山駅ミニミュージアム開館前から、熱心に仙台から駆けつけてくれている鉄道マニア・歩王(あるきんぐ)さんから極めてコアな情報をいただきました。これまで駅の路線や建築物の年代、長老らからの情報をもとに、時代ごとの路線や駅などの変遷をたどっていただいています。この中で、まだ国鉄が複線になっていない1962(昭和37)年10月時点の路線を浮かび上がらせています。

画像

かなり画像は荒いですが、これは当時の向山駅周辺の航空写真です。現在と違い森や畑が多いことが分かります。そして現在の駅はその場所にはありません。弧線橋には現在も「1963.7」とありますから、おそらく現在の駅舎と弧線橋は昭和38年に建てられたものなので、この航空写真はその約1年前のものであるために写っていないのです。

画像

弧線橋についている年号です。長老たちの証言で「今の駅はフジ製糖ができた頃に作られた。当時の駅としてはものすごく頑丈なコンクリート造りで、こんな小さな集落の駅としては異例中の異例だった」ということが分かっています。フジ製糖青森工場のオープンは1962年10月ですから、偶然なのか航空写真撮影時期と同じです。そしてこの1年足らずの間に、今の駅舎や弧線橋はできたということになります。現在残っているプラットホームの製造年代はまだ確実には分からないのですが、少なくとも弧線橋よりは先にできているはずですから、1963年以前のものと推測しておきます。

それでは「元の駅舎はどこにあったんだ?」といいますと、どうやらかなり南に小さな古い駅があったようなのです。現在の駅トイレよりもさらに南側に、小さな小さな建物があるのが分かります。そしてその西側、現在の向山ふれあい広場公園には、横長の3棟の建物がありまして、これが国鉄員の旧官舎かと思われます。長老らからも聞いている話ですが「昔は今の公園の所に官舎があった。駅は今よりもずっと南にあった」という証言と見事に一致します。

歩王さんが推測する当時の路線、建物の位置がこの写真です。
画像


赤いラインは当時の線路です。まだ東北本線が上り・下りが併走している「複線」ではなく、1本ラインの「単線」であったことが分かります。駅に近づくにつれ、この線は2本に分かれ、駅を過ぎると再び1本のラインになります。

黄緑のものですが、大きな3つがおそらく官舎、その東にある小さな四画が旧駅舎です。そして南北に長い2本のラインは、どうやらプラットホームらしいのです。現在のプラットホームや駅舎は水色、弧線橋は青色です。歩王さんの推測が大胆だと思ったのは、ホームがこんなにも南にあったのか、ということです。

画像

ちなみに現在のプラットホームは島式と呼ばれるものです。まさに島のようなホームで、両サイドに上りと下りの路線が通っています。でもこれが単線時代は、現在の上りのところには線路がありませんでした。その名残だということで教えてもらったのがこの画像。線路の上にある架線柱はプラットホームから駅舎にかけて(つまり下り部分)かかっていますが、今の上りのほうには掛かっていません。これってもともと、上りのほうには線路がなかった名残ってことなんでしょうね。よくよくホームのつくりを見ると、確かに両サイド比べるとつくりが違ってます。明らかに上り(左側)はアスファルト仕上げで新しそうで、下り(右側)は石積みで古そうです。上り側は後から整備したのでしょうね。

航空写真は引き伸ばしたために画質が荒れてしまっていますから、ホームの姿をはっきりと確認するのは難しそうです。あとはこの予想図を、当時を知る長老たちに聞いてみるしかなさそうです。もしかしたら、ミュージアムの中にこれを裏付けるような資料が眠っているかもしれませんから、後でもう一度確認してみたいと思います。先日、rail君と一緒に探したときに見つけ出したのは1980(昭和55)年近辺のものでした。もしかしたらもう少し古いものがあるかもしれません。

それにしてもわずかな資料、わずかな情報から、ここまで時代をさかのぼって姿を浮かび上がらせるとは・・・歩王さんの推測力にはただただ感服です。これらで推測したものを長老たちに聞いてみて、「そうだった、そうだった」と正しいことが証明されたら、時代の変遷が分かるようなパネルにしてミュージアムに展示しなければ、なんて思っています。

「向山駅をよみがえらせよう」と動いた地域活動ですが、よみがえらせるのは活気だけじゃなく歴史そのものになってきたような。鉄道マニアの皆さんと仲良くなったら、何だかものすごく壮大なことになってきたような・・・。引っ込みつかなくなってきた・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 歩王(あるきんぐ)さんには頭が下がります。
よくぞここまで探求してくれてありがとうございます。
 
 また、M局長もこれらをまとめてくれてありがとうございます。

 向山駅が、単なる無人駅ではなくなってきましたね。

ミステリーステーション。
 なんか向山駅をロケ地に、ドラマでも作ってくれるテレビ局がないかな。

 その時は、向山人はエキストラとして出演できるかな?
N会長
2011/11/25 09:29
N会長こんにちは。地域と鉄道ファンで作っていく駅は、駅活性化の新しいスタイルですね。向山駅が鉄道マニア同士が心行くまで交流できる聖域になれたら最高です。
M局長
2011/11/25 17:47
こんばんは。
なんかおもしろくなってきましたね…

向山駅の奥深さに感動モノです!
rail_airline
2011/11/25 19:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
1962(昭和37)年当時の向山駅を想像する We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる