We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.11.27向山駅ミニミュージアム

<<   作成日時 : 2011/11/27 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も30人あまりの人が向山駅ミニミュージアムを訪ねてきてくれました。ありがとうございました。コメントを残していただいたので、少し紹介します。

■丹内(八戸市)
すごくおもしろかったです
・・・ありがとうございます。来月はまた展示リニューアルして、たくさんの人を迎えたいと思います。

■金沢保(六戸町)
若いときフジ製糖に勤務していました
・・・たくさんの貴重なお話を教えていただきありがとうございました。皆さんの証言で、半世紀前の地域の姿がどんどんよみがえってきています。

■斎藤和子(東北町)
フジ製糖の風景がなつかしく思いました
・・・フジ製糖青森工場の姿を知っていらっしゃるのですね。また今度いろいろな思い出をお聞かせくださいね。

■白川淳(東京都東久留米市)
かわいらしい博物館楽しみました。
・・・東京からわざわざお越しいただきありがとうございました。N会長から聞きましたが、三沢駅からの列車で向山駅を通り過ぎたのに、わざわざ戻ってきてまで見ていただいたそうで。大変ありがとうございます。地元人として大変うれしく思います。

 訪れてくれた皆さんに、いつもいろいろなものを召し上がってもらっています。すべて向山の産物を使った素朴な料理ですが、喜んでくれる笑顔を見ると本当にうれしくなります。今日皆さんに味わってもらったのは、N会長自家製のカボチャポタージュ、リンゴケーキでした。ダルマストーブで温めて、冷えた体を少しでも温かくしてほしいと思います。
画像


 リンゴケーキはほど良い酸味と甘みがちょうど良い味わいだったと思います。子どもたちにも「おいしい、おいしい」と笑顔で食べてもらって、こちらも大変うれしくなります。
画像


 カボチャポタージュをいただくN会長の孫さん、翔栄(しょうえい)くんです。カメラを向けたら、とっても恥ずかしそうにはにかんでいました。今度は恥ずかしがらずにこっち向いて笑ってくださいな。
画像


N会長と話し込んでいるのは、昔フジ製糖青森工場で働いていたという六戸町の金沢さんです。豊原の笹森さん提供の写真を、大変懐かしそうに見ていました。笹森さんの顔を見て「ちゃんと覚えているよ」と記憶を語ってくれました。熱海温泉旅行の写真を見て「社員だけじゃなくて、ビート栽培で成績のよかった農家を招待して旅行に連れて行ったんだよ」と教えてくれました。写真をみるだけではそういうことはなかなか分かりません。やはり当時携わった人々の証言が、歴史を掘り起こしてくれるんだと実感しました。
画像


電車や大好きだというパパの家族が、向山駅プラットホームを通り過ぎる列車をじっと見つめていました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 N会長の孫の翔で〜す。
ジュンじいちゃん(N会長は孫にこのようにしゃべらせている)の作ったカボチャスープはとても美味しくて、3回もお代わりしました。

 駅ミュージアムには、電車の模型もあって楽しかったです。
 また、見にいきます。

    (ママが書きました)
ブドウ好きな翔
2011/11/27 20:29
ブドウ好きな翔くん、ママこんばんは。今日はミュージアムに来てくれてありがとうございます。そんなにたくさん呑んでくれたんですね。また着たときは、向山名物トロロ飯たっぷり作って持っていくから。
M局長
2011/11/27 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.11.27向山駅ミニミュージアム We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる