We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.12.11向山駅ミニミュージアム日記

<<   作成日時 : 2011/12/11 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

 今朝から仙台の歩王さん(http://ameblo.jp/aru-king/)が描いてくれた向山駅の温かいイラストを、ミュージアムの窓に置かせていただきました。外からでもばっちり見ることができます。
 今日は朝からかなりの雪が吹き付ける悪天候にもかかわらず、たくさんの人が向山駅ミニミュージアムを訪ねてきてくれました。ありがとうございます。さまざまな会話を交わすことができただけでなく、訪問者から貴重な情報をいただくこともできました。訪問者のメッセージを紹介します。

■小比類巻将さん(おいらせ町)
 向山駅の歴史が分かった。様々な道具が見られてよかった。
・・・訪問ありがとうございます。展示物は時々リニューアルしますので、またお時間があったときはぜひお越しください。

■小比類巻航さん(おいらせ町)
 向山駅の昔の建物が分かった。古いものが置いてあるので良かった。
・・・昭和30年半ばころは今の駅舎はなくて、もっと古い駅舎が南側にあったそうですよ。

■清川康彦さん(十和田市)
 新聞で見て来ました。地域の皆さまと共に長く展示や活動できますように、応援します。ありがとうございます。
・・・こちらこそ力強い応援をいただきありがとうございます。その言葉をいただけるだけで大変うれしいです。

■塚本正さん(おいらせ町)
 今朝のテレビを見て見学に来ました。商業高校の卒業生に会えて感激。来る途中踏切の板の釘が抜けかかっているのを発見。博物館の係員へ連絡。
・・・ABAの「Massage」を見てくださったのですね。踏み切りの釘のことまで教えていただきありがとうございました。早速青い杜鉄道へ連絡しました。

■相馬仁さん(三沢市)
 昔のものが多くてびっくりした。
・・・私たちも最初見たときはびっくりしたんですよ。ほこりだらけの室内に、何十年も前のものがそのままだったのですから。まるで神隠しみたいでした。

■吉岡正一さん(十和田市)
 懐かしい写真を見て昔を思った。
・・・ミュージアムにこられる人の多くが、吉岡さんのように昔を懐かしんでいる人たちだと思います。ありがとうございます。

■金子行男さん(七戸町)
 備品が現存されていることに不可思議な思いです。管理体制は?今後は大切に。
・・・アドバイスありがとうございます。皆さんの手にとってもらえるような展示で、しっかり管理していきたいと思います。

■奈良和美さん(六戸町)
 とても興味深いものがあって楽しかった。
・・・ありがとうございます。フジ製糖は六戸町と非常に関わりがありますから、何か情報がありましたらぜひ教えてくださいね。

■富沢とも子さん(むつ市)
 とても楽しかったです。またそのうち来ます。
・・・遠くむつ市からの訪問ありがとうございます。いつでもお越しください。歓迎いたします。

■浪岡寿光さん(三沢市)
 近い場所にいながら、なかなかこられなかった「駅」。念願かなって遊びに来ました。楽しみが増えました。
・・・このように書いていただきうれしいです。またゆっくりとミュージアムでお話しましょう。


画像

 先日レイル君が置いていった電車模型を撮影しているのは、なんと石巻からわざわざ5時間かけて来たという木村さんです。話によると歩王さんから情報を得たとか。鉄道マニアの情報網はほんとうに広いものです。ネット社会ですからすぐ情報が伝わりますね。木村さん、ありがとうございます。また近いうちにお越しくださいね。

画像

 今日のミュージアム学芸員(?)は小島駅利活用部長(左)がメーンでした。やわらかな語り口で、来館者に展示物や駅のことを紹介しています。こうしてみなさんとお話しすることで、私たち地元人も勉強させてもらっているんです。

画像

 来館者へ今日食べてもらったのは豚汁です。寒い一日でしたから、少しでも体が温まるものをと思って用意しました。内部から暖まれるよう、ニンニクを少し多めにいれていました。最初はもちろん鍋の上まで中身があったのですが、あっという間に水面が下へ下へと下がっていきます。あっという間に売り切れて、うれしい悲鳴です。

画像

 豚汁はありふれた料理ですが、召し上がっていただいたみなさんは口をそろえて「おいしい」と喜んでくれました。みなさんの笑顔で喜ぶ姿を見て、向山人もうれしく思うんですよ。ありがとうございます。

画像

 左から小島部長、浪岡さん(三沢市)、附田さん(三沢市)です。浪岡さんと附田さんは同じ三沢なので、いろいろと話がはずんでいたようですよ。同郷であるだけでなく、鉄道や駅というキーワードが人の交流をさらに深めているんでしょうね。駅ってやっぱり人も心も行き交うばしょなんですね。

画像

 こうしているうちに、ミュージアムのイルミネーションがともる16時になってしまいました。ミュージアムの一日はあっという間に過ぎていきます。そしていろいろな人が行き交い、新たな出会いを提供してくれています。今週末もたくさんの鉄道ファンに出会えました。またいつでも向山に足を運んでくださいね。スタッフ一同お待ちしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
歩王さんの絵、最高っすねー。ざっと考えるに向山駅の絵を描いた最初の人になるのではないでしょうか。
コジー
2011/12/11 20:57
 本当に温かい絵だなと思いました。ラブリーな感じなんですが、でもちゃんと向山駅の特徴しっかりつかんでいるんですよ。向山駅の構造をしっかり分かっていてこそ描ける絵なんだなと思いました。

 歩王さんから後で生画像送ってもらって、A2判で大伸ばししたパネルにしようかと、現在交渉中です。
M局長
2011/12/11 21:07
いやいや…
あんな絵でよろしかったら、原画をそのまま送っちゃいますから(笑)
ブログの仲間で鉄道美術部をやってまして、定期的にブログ内で作品発表会をやっていたんですよ。

そうそう、今日、木村さんがお越しになられたとか。
地元繋がりの大切なブログ仲間さんでした。
素敵な写真を撮られる方ですので、ぜひブログもチェックしてみてくださいね。

自分がモーリーくんにはまったのも、木村さんの影響です(^-^)
歩王(あるきんぐ)
2011/12/11 21:58
こんばんは。
なんか自分が設置したのを撮影してもらうとうれしいですね。

会長さんと局長さんにお願いがあるのですが、
ジオラマにつける愛称を考えてほしいです。
何か名前があった方が愛着もわくと思うので。
よろしくお願いします。
rail_airline
2011/12/12 00:08
 レール君承知しました。無い頭を振り絞って考えて見ます。

 歩王(あるきんぐ)さん、ほのぼのとした絵ありがとうございます。
 なんかブログ仲間で、作品発表しているようですが、向山駅ミニミュージアムで、生身の発表会をしてみませんか?
 常設展と、企画展と双方をやっていきたいなあと思ってますので。
 これは、まだ私だけの考えですが・・・。
N会長
2011/12/12 09:14
鉄道ファンが描いた絵が向山駅に展示されたら最高ですね。地元人が見過ごしている駅の良さが表現されるんでしょうね。そうなると鉄道マニアにも顔が広い?歩王さんの力をぜひともお借りしたいですな。
M局長
2011/12/12 11:56
レイルくんってのはまだ高校さ行ってらのが。たまげだ物知りだすものえー。あどで行ぐがら、話っこするべしよ。電車の模型っこでぎだら、めごい孫ば連れで遊びさ行ぐすけな。
田吾作
2011/12/12 12:55
おばんです!
今向山駅特製の?2012年カレンダーを編集(注文)しております2〜3日で出来上がります。
ジオラマの愛称の件についてですが、「向山駅浪漫鉄道」はいかがでしょう・・・ふと思いつきました、参考まで。
三沢の鉄ちゃん
2011/12/15 23:29
三沢の鉄ちゃんさん、こんばんは。「向山駅浪漫鉄道」だなんて…「浪漫飛行へーin the sky、飛び上がれーこのMy heart(米米club)」みたいでかっこいいっすねー。N会長、コジー部長、なんだか地元人よりマニアの皆さんのほうが、ぐっとくるネーミング考えてくれてるみたいじゃないですか。
おいらこれに1票です。
M局長
2011/12/15 23:50
特製カレンダーですか。思いつかなかった!それはいい考えですね。楽しみにしています。
コジー
2011/12/16 04:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.12.11向山駅ミニミュージアム日記  We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる