We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 25日のミュージアムはおそば出そうかな

<<   作成日時 : 2011/12/25 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

 明日12月25日はクリスマスですね。日曜日なので向山駅ミニミュージアムはもちろん開館しますよ。当番はM局長の予定です。明日は何を準備しようかと思っていたのですが、ちょうど若宮八幡宮の年越しそばを控えていますから、ちょいと練習がてら、おそばを少しお出ししようかと思ってます。先ほどまで仕込みをしてまして、ほぼ終わりました。ぜひ「向山そば」で体を温めてもらえればうれしいですね。ちょいと自分でも忘れないように、いつもどおり記録の意味を込めて紹介しましょう。

画像

 まずは使う材料です。バットに乗せているのは・・・鶏がら、ニンジン、ニボシ、シイタケ、ショウガ、ニンニクですね。一応そばつゆなど出来合いのものは使わず、いっちょまえにだしをとろうという算段です。

画像

 おっと、材料にネギを写すのを忘れてました。これもだしには必要ですね。ネギはだしだけでなく、そばが出来上がってからの薬味としても大事な役目があるんですよね。それでは作り方を紹介しましょう。

画像

 まずはニボシの頭、はらわた、骨、ひれなどをよく取り除きます。この作業はちょいと手間がかかりますが、これをおろそかにすると苦味とか生臭さが出てしまいます。根気よくやってみましょう。

画像

 きれいに骨やはらわたなどを取り除いたニボシです。小骨もできるだけとって、身だけにするようにします。

画像

 このニボシをガーゼにくるみ、きっちりとしばって中身が出てこないようにします。これをそのままだしに使うんです。ガーゼがなくてもだしは取れますが、ぼろぼろに崩れた身や骨などがだし汁に散らばってしまい、後で面倒なことになってしまいます。

画像

 シイタケは柄の部分を切り取ります。このままの大きさでよいですね。干しシイタケを使うともっとだしが出るんですが、今日は手元になかったのでこれでごかんべんを。

画像

 ニンニクは皮や根を取り除き、きれいに洗っておきます。「そばにニンニク?」って声も聞こえそうですが、これがまた味にパンチを与えてくれるんです。スタミナつきますぜ。

画像

 ショウガは皮をむいて適当な大きさに切っておきます。ニボシの魚くささを上手に消してくれます。

画像

 ニンジンは皮をむいて、2つに切ります。だしだけでなく、後から料理の具材としても使えますよ。

画像

 ネギは洗ってからぶつ切りにします。あまり小さく切りすぎると、煮たときに溶けてしまいます。鍋に入るくらいの大きさでよいでしょう。

画像

 鍋にたっぷりと水を入れて沸騰させます。少し中火くらいにしてから、ガーゼに包んだ煮干を投入します。

画像

 次に鶏がらを鍋に入れます。前に紹介しましたトロロ飯の時はニボシだしだけでした。でもおそばとなると、少しパンチのある味のほうが良いみたいです。鶏がらからはいいだしが出るんですよね。

画像

 鶏がらを入れてからしばらく煮立てると、どんどんあくが出てきます。このあくをしっかり取らないと、後で変な味になることがあります。汁もにごってしまいますしね。ここで根気強くあくを取り除きます。出てこなくなるまであくをすくいます。

画像

 鶏がらからあくが出てこなくなったら、野菜を投入します。ニンジン、ニンニク、ショウガ、シイタケ、ネギを入れていきます。

画像

 次は味を調えていきます。まずは日本酒を鍋に入れます。沸騰すればアルコールは飛びますが、あまり入れすぎないように注意を。

画像

 次にしょうゆを入れます。一気にちょうど良い味にするよりも、私は2段階くらいに分けて入れています。最後は「ちょっと濃い目かな」と思えるくらいの味になると良いでしょう。濃ければ後でお湯を足したりして調整できます。

画像

 しょうゆを入れてから10分くらいは煮ますが、後は余熱だけで十分です。ゆっくりとさめていく中で、野菜や肉からだしがじわじわと出てきます。私は3時間くらいストーブの上で温めて、あとは夜から朝まで、蓋を閉めて寝かせておいています。

 このだし汁の量で、だいたい15人分くらいの量になるかと思います。量を加減すればもう少しいくでしょうね。もしかしたらおそばじゃなくて、そうめんかうどんでいくかもしれません。ぜひぜひ明日はミュージアムにお越しくださいね。

 ちなみにこのだしで、12月31日には若宮八幡宮で年越しそばを販売します。値段は100円と超リーズナブルです。向山ってイベントで食べ物出すときは、必ず100円なんですよね。お財布に優しいのがうちらの町内会ですよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、とても美味しそうですね☆
当日、食べてみたいのですが、諸事情で行けないと思います(;´・`)
私の家まで出前をお願いしたいですね(^Д^)(笑)

このレシピは永久保存版だと思います♪
田中
2011/12/25 02:29
手の込んだそばつゆ、すごい!これで100円は安すぎです。でもありがたい。
盆踊りの時もほとんどの品が100円でびっくりでした。向山っていいなー。
ねいまーる
2011/12/25 04:49
田中さんこんにちは。コメントありがとうございます。永久保存版とは恥ずかしいですね。男の目分量で作った料理ですからね。でも皆さんからうまいと喜んでもらえることが、最高のお代になっています。またいつでも気軽に遊びに来てくださいね。
M局長
2011/12/25 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
25日のミュージアムはおそば出そうかな We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる