We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北本線電化記念の枕木くぎを寄贈してもらいました

<<   作成日時 : 2011/12/25 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 元鉄道工夫の山内喜三郎さん(92、向山)のご家族、山内喜美子さんから大変貴重な品物を寄贈してもらいました。喜三郎さんが鉄道工夫をしていた頃の昭和43年、東北本線が電化により複線化したことを記念する「金メッキの枕木くぎ」です。実物に金メッキされていまして、表面には「東北本線複線電化完成記念」と刻印されています。記念品の箱から出されずに保存されていたため、極めて状態が良いものです。

画像

 くぎの裏面には「昭和43年10月1日」と刻印されています。複線電化した年月日なのでしょう。いわゆる「ヨンサントウ」です。山内さんいわく、この記念品は当時の国鉄職員に配られたものらしく、おそらく今はどこでも入手するのは極めて難しいでしょう。大変貴重なお宝です。

画像

 ちょうどミュージアムに来ていた三沢のN岡さんも、このお宝を手にして大興奮です。「そのまま展示したら、もしかしたら紛失するかもしれない」と考えたようで、急いで店へ車を走らせました。数十分後、ミュージアムに戻ってきたN岡さんの手にはプラスチックのケース。これを展示ケースにしようという考えのようです。そのまま金メッキくぎを置くのではなく、ちゃんと赤いフェルトで「赤じゅうたん」をこしらえるN岡さんです。

画像

 N岡さん渾身の「金メッキくぎショーケース」が完成しました。くぎだけでなく、記念品の箱もいっしょにケースの中へ入れてあげました。しっかり目張りして、ふたが開かないようにしてあります。

画像

 さっそく展示してみました。ゴールドの輝きがなんともいえぬ光を放っています。それにしてもこうしたお宝がざくざくと出てきてしまう向山という集落は、やはり昔から国鉄と深く関わってきた土地柄なんだなと、改めて感じ入りました。このような貴重なお宝を提供していただいた山内さんに、心から感謝します。ありがとうございました。大切に展示させていただきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいです!!
本当に貴重な「お宝」ですね。
このような展示をしているところ、大宮の博物館にもたぶんないと思います。
小さいながらどこにも負けない温もりのある「向山駅」にしたいですね。
年明けにお宝?お持ちします。
沢鉄
2011/12/26 09:38
沢鉄さんこんにちは。おっしゃる通り貴重なお宝だと感じました。そう簡単には入手できないんじゃないかと思います。沢鉄さんのお宝も大変楽しみにしてます。
M局長
2011/12/26 14:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北本線電化記念の枕木くぎを寄贈してもらいました We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる