We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.12.25向山駅ミニミュージアム日記

<<   作成日時 : 2011/12/25 21:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

 今日はクリスマスでした。数日前から「クリスマス寒波」とテレビで報道しているように、西高東低の強い冬型の気圧配置になり、北海道や日本海側は猛烈な雪に悩まされているようです。しかしこちら太平洋側は雪はほとんど降らず、青空が広がっていました。それでもさすがに外は寒かったです。ミュージアムの中はストーブをたいているので、とても温かく過ごすことができました。

 今週末もたくさんの来訪者がありました。24日(土)は11人、25日(日)は28人でした。コメントを残してくれた人がいますので、少し紹介しますね。

■12/24(土)

○国分光明さん(十和田市)

○松林義一さん(おいらせ町)



■12/25

○長内健三さん(八戸市)
 昭和41年10月、フジ製糖東京本社より青森工場へ転勤。社宅住まい6カ月。昭和42年3月の工場閉鎖まで勤務しました。写真を見て感慨ひとしおです。連絡をくれた笹森さんに感謝しています。

○マルコメみそさん(東北町)
 偶然ぶらぶらしていたら、うまいものが食えて最高。

○せーやさん(東北町)
 また来たいと思った。
 

 皆さん、コメント残していただきありがとうございました。


画像

 向山駅から発射する電車も寒そうですね。車体にはたくさんの雪がびっしりとついていて、まるで「サンタのひげ」みたいです。でも電車のなかはきっと温かいんでしょう。

画像

 今日もたくさんのうれしい出会いがありました。写真右から下田さん(六戸)、長内さん(八戸)、山内喜美子さん(向山)です。下田さんは六戸の七百からいつも来てくれる気さくな人です。長内さんはかつてフジ製糖に勤めていた人で、あの笹森さんから話を聞いて、ぜひこのミュージアムを訪れたいと思って来てくれました。展示写真をそれはそれは懐かしそうに眺めていただきました。一番左は山内さん。今日も大変貴重なお宝「金メッキの枕木くぎ」を寄贈していただきました。それぞれの人は初めて出会った人たちですが、こうした昔の話が飛び交うと、いつの間にか話に華が咲いていきます。駅って本当に人が心を通わせる場所なんだなと思いました。

画像

 三沢のN岡さんも来てくれました。いつも気持ちよくお話してくれる人で、もうすっかりミュージアムに溶け込んでいただいたようです。もう地元スタッフとなんら変わりなく来客対応をしてくれるので、地元人も大変助かっています。今日はSLやバスの模型を持ってきてもらいました。ほんとにこれらの模型って、小さいけれど手が込んでいるんですよね。とても精密なつくりです。

画像

 N岡さんからはさらにうれしい差し入れが。青森県が誇る銘菓「いのち」です。柔らかなケーキの中に、カスタードクリームとリンゴジャムが入っているんですよね。今は季節限定なのか、ブドウと抹茶バージョンまで入っているようです。いのちってリンゴだけだと思ってました…。みんなでおいしくいただきました。

画像

 今日当番だったM局長はそうめんを準備しました。ブログでは昨日「おそばにしようかな」なんて言っていましたが、実は家にそばがなくて、その代わりそうめんを持っていったんです。期待してきた人にはごめんなさい。でもだし汁はしっかり鶏がらやニボシで手間かけてやりましたんで、お許しを。それでも皆さんに喜んで食べてもらって、とてもうれしく思います。

画像

 こちらも郷土のお菓子「豆しとぎ」です。厚さ1センチくらいに切って、ストーブの上で焼きます。豆しとぎは生でも食べられますが、火を通すと中がもっちりとして、食べ応えが出るんですよね。

画像

 夕方、ミュージアムの外で2人の若者がぶらぶらしていましたので、声を掛けました。「おなかすいてない?寒いから中に入ってよ」。すると2人は少し恥ずかしそうに入ってきてくれました。お名前は写真左からせーやさん、マルコメみそさん。いろいろと話をしていると、どうやら東北町の乙供から、向山の友達の所に遊びに来たようでした。そうめんを2杯ずつ、お菓子もいろいろ、豆しとぎもと、たくさん食べてくれました。さすがに若いから、たくさん食べてくれますね。この後2人には国鉄コスプレを勧めたところ、快く応じてくれました。2人ともすっかりなりきっていましたよ。

画像

 みんなに開かれた空間と、ちょっとした食べ物があると、皆さん不思議と心を通わせられるんですよね。決して特別な食べ物じゃなく、地元で普通に食べるような素朴な料理ですが、それがかえっていいのかもしれませんね。N岡さんが「初めて来たとき、いきなり豚汁勧められて、あれですっかり向山にはまった」と笑顔で話していました。地元人も、この向山を訪れてくれた人が笑顔で郷土料理を食べてくれるだけで、本当にうれしくなるのです。

画像

 せーやさん、マルコメみそさんを見送ります。手を振っているのは右からEBEE会計、N岡さん、下田さんです。向山駅ミニミュージアムで心を通わせた人は、もはやみんな友達感覚です。別れのときは必ず駅舎を出て、プラットホームに向かって大手を振るのです。「さようならー、また来てねー」と。きっと手を振られた人は恥ずかしいかもね。でも手を振って見送るほうは、ぜんぜん恥ずかしくないんです。こうして心を通わせ、人と人とが触れ合うことができる駅を、これからも続けていきたいものですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。M局長、当番お疲れさまでした。そうめん、豆しとぎ、美味しくいただきました。
そういえば、今年の通常開館最終日だったような…。念願のコスプレ楽しかったです。本山さんのじいちゃんで和ませてもらい、下田さん、乙供のイケメンくんとの交流、レイル君と無茶振り的な(?)模型構想等々。来年も楽しみです。
追伸、面白いニックネームが思い付くまで、本名でコメントします。
三沢の浪岡
2011/12/25 23:22
こんばんは。今日はお世話になりました。
今日も皆様と話が出来て楽しかったです。
あっという間に今年も終わりですね…
来年もよろしくお願いします!
rail_airline
2011/12/25 23:56
おはようございます。
最後の写真、いい光景ですね。
あの場所から手を振るのはぜんぜん恥ずかしくありませんね。今度覆面をかぶりホームで見送りたいです!私も、実家は乙供の駅前(40年前のイケ麺?)です。
本当に昨日は、行きたかった・・・
(会いたかった・・会いたかった・・です。)
今年も後5日で終わります。
来年もよろしくお願いいたします。
「向山駅ファン」の皆様良いお年を・・・

わたくしの実家は乙供の駅前ですよ・・・
沢鉄
2011/12/26 06:04
浪岡さん、昨日も来館ありがとうございました。お菓子の差し入れ、展示ケースの手配など、至れり尽くせりで感謝です。ニックネーム、じっくり考えてくださいな。

レイルくんも来館ありがとうございます。あっという間に時間が過ぎて、危うく帰りの電車に遅れそうでしたね。また時間があるときはいつでも遊びに来てください。

沢鉄さんもいつでも遊びに来てください。来月中にはまた展示レイアウトをリニューアルするのが必要かも知れません。一緒にいいアイデアを考えましょう。お雑煮食べながら。
M局長
2011/12/26 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.12.25向山駅ミニミュージアム日記 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる