We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 山内さんから貴重な皿時計いただきました

<<   作成日時 : 2012/01/09 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

 父の喜三郎さんが鉄道工夫をしていたという山内さんから、またまた貴重な品物をミュージアムへ寄贈していただきました。機関車がもうもうと煙を噴き上げながら、美しいリアス式海岸を駆け抜ける写真が印刷された皿時計です。裏面の刻印を見ましたら、このように書いてありました。

鉄道100年記念 昭和47年10月14日
撮影場所 八戸線 陸中八木―陸中中野間 有家川橋梁付近
盛岡鉄道管理局長

 どうやら鉄道100年を記念し、当時国鉄職員だった山内さんに送られたもののようですね。いつも山内さんからは、このような貴重な貴重なお宝を惜しげもなく提供していただいています。本当にありがとうございます。

画像

 さてこの皿時計、山内さんによると「ついこの前まで動いていたが、どうも最近は動きが止まってしまった」とのこと。それを聞いた沢鉄さんは、バッグから「仕事道具」のドライバーをおもむろに取り出し、皿時計をいじりはじめました。「果たして直るだろうか」・・・作業する沢鉄さんをじっと後ろから見つめる山内さん(右)、浪岡さんです。

画像

 秒針が紛失しているようですが、なんとか直せるのでは・・・試行錯誤しながら作業する沢鉄さんです。その後ろで一生懸命携帯を見つめているのは田中さんです。でもとうとう直すことはできませんでした。でも動かなくても、貴重なお宝には変わりありません。

画像

 山内さんからは時計のほかにこんなものも提供していただきました。どうやら喜三郎さんが現役時代に使っていたスケールだそうで。折りたたむととてもコンパクトになります。

画像

 皿時計、スケール、そして迫力たっぷりの機関車の写真満載のカレンダーを山内さんからいただき、さっそくミュージアムに展示しました。開館時は展示物に悩んでいましたが、今は「どれを展示すればいいだろう」と迷うほど、たくさんのお宝が集まっています。鉄道ファン、地元人のたくさんの力添えが、ミュージアムをさらに充実させてくれています。感謝、感謝です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
例え動かなくても、貴重な物である事には変わらないですよね(^^)

最近思うのですが、展示する物が増えてきてるので、嬉しい悲鳴ですね(^^:;)

そろそろ、レイアウト変更をしなくては、と思います(^_^;)
田中
2012/01/09 18:45
田中さんこんばんは。うちらもいつもそのこと考えてるんです。でもなかなか「これだっ」と思えるレイアウトが浮かばなくて。いつもサポートしていただいている沢鉄さん、浪岡さん、田中さんからもぜひアドバイスくださいませ。
M局長
2012/01/09 18:48
M局長様→私で出来る範囲であれば、微力ながら応援させていただきますm(__)m
田中
2012/01/10 02:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
山内さんから貴重な皿時計いただきました We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる