We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS Berry Good!

<<   作成日時 : 2012/06/01 04:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


スペルが違うぞ、とつっこまれそうですが、これでいいーんです。( 川平慈英風に )サッカー日本代表、3日のオマーン戦、みんなで応援しましょう。

わが家のベリー( ブルーベリー、ジューンベリー、ストロベリー、ワイルドストロベリー)は今年いい感じ(Good)です。

画像


画像


これはブルーベリーです。こんなにも花が咲いたのは植えてから(7年目)初めてです。これが全部実になると考えると・・・・・・・・収穫が楽しみです。

ハチもよろこんでいるようです。

画像


次はジューンベリーです。

画像



5月中旬くらいまで白いかわいい花が咲いていました。

これまた今年すごい花の数で、収穫が楽しみです。N(会長)夫妻はジャム作り名人なので、今度作り方を聞いてジューンベリージャム作りに挑戦してみようと考えています。

ただ気がかりなのは、実が色付きはじめるとヒヨドリとの壮絶な戦いが始まるということです。

毎年実のほとんどを食べられてしまい、戦いに敗れています。

今年こそはなんらかの対策をとって、勝利するぞー。


画像


こちらはおなじみストロベリーです。


画像


ちょっとピンぼけですが、これがワイルドストロベリーです。

ワイルドストロベリーはハーブで、縁起が良いハーブといわれているようです。ヨーロッパではLucky&Loveを、アメリカでは奇跡を呼ぶといわれているようです。

ヘビいちごみたいな小さな実がなります。

今年のわが家は  Berry が Good! です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 みなさん、プロ〜セミプロ カメラマンなので
私のバカデジカメの出番がなくてもいいようです。
 
  Berry Good いいですね!

 ベリー類は、ジャム加工できますので、我が家
では、ジャムを買うことがありません。
 作り方も簡単ですから、是非トライして下さい。
N会長
2012/06/01 10:41

コジーさん、トップ画像の蜂、上手く撮影出来てますねぇ〜☆
なかなか、あんなにタイミング良く撮影出来ないもんですよ(^^)

N会長様→画素数が低くても撮り方で、ごまかせますよ(^_-)-☆

田中
2012/06/01 19:01
桑の実のジャムもおいしいです。
そのまま食べて、舌が青くなったことを思い出しますが(笑)
実家近くに桑の木が、グミの木が、今はないんだろうな。

学校帰りのつまみ食い、したものでした(`∇´ゞ
元・向山人
2012/06/01 22:22
木の実といえば、小さい頃家の周りのオンコの木(イチイ?)の実を食べた記憶があります。今では食べようとしませんが、そのためか、味や食感は忘れてしまいました。ちなみに、ジャムは、ハイカラで贅沢なので我が家のパンはマーガリンです。しかも、パン食になることは、ごく稀です。
三沢の浪岡
2012/06/01 23:33
オンコの実、赤くて中に黒い種が入ったやつでしたよね。昔たしかに食べたなぁ。私もパンはめったに食べません。米作り一筋のじいさんの教えは「米のメシでねえは力出ない」でした。その影響だと思います。
M局長
2012/06/02 00:11
オンコの実、食べました。甘く柔らかい実でしたね。
ベリーなら、野生のラズベリー(木イチゴ)が自生していて、これまた学校帰り摘んで食べていました。木イチゴ周辺は、春先コゴミが大量に採れてもいました。
実家近くの用水路周辺はスズランが咲き、摘んで自室に飾ったものです。結婚式の際ブーケをスズランにしたくらい、大好きな花です。それらは全て第2みちのく有料道路建設の為無くなってしまいました…(泣)
元・向山人
2012/06/02 02:47
駅援隊のみなさんおはようございます。昨日の会議は有意義でした。問題が出たときはまたみんなで集まりましょう。

田中さん、ブルーベリーの花とハチの写真は自分でも気に入っています。
浪岡さん、M局長、オンコの実ですが、果実の部分はおいしいのですが、種子は有毒だそうですよ。(食べる人はいないでしょうが)そういえばうちの親が子供のころ言ってました。
コジー
2012/06/02 05:29
N会長、今度ジャム作りの時の砂糖の量や火加減、時間、注意事項など教えて下さい。
コジー
2012/06/02 05:31
元・向山人さん、そうでした、うちのまわりにも桑の実(マルベリー)ありました。向山って桑の木が多いような気がするんですが、気のせいでしょうか。
子供のころ両手いっぱいに採って一気に食べるという食べ方をしてました。おいしかったなー。

元・向山人さんのコメントを見ていると向山が大好きなんだなーというのが伝わってきます。向山が寂れないように、向山・駅援隊がんばります。またミュージアムへ遊びにきてください。
コジー
2012/06/02 05:41
おはようございます。桑の木が多いのは、養蚕業なさってた方がいたからだと思います。おぼろげな記憶ですが、学校への行き帰り養蚕施設があったりや、実際に蚕を見せてもらった気がします。ツルツルしてました(o^∀^o)
それこそ生ける向山大辞典・長老様方がご存じかも。
元・向山人
2012/06/02 09:02
コジーさん、元向山人さんおはようございます。元向山人さんのおっしゃるとおり、農家の中でカイコを育てるとこがけっこうありました。うちも昭和40年代後半まで飼育していたようです。
M局長
2012/06/02 09:16
皆さんこんばんは。
今やよそ者になってしまった元・向山人ですが、離れた地にいても、向山の活性化を図っておられる皆さんの活動を知ることができたり、こうしてやりとりに参加させて頂いたり、ミュージアム訪問をきっかけに思いがけず向山が近くなりました。
私のふるさとは青森で向山です。住んでいる期間はここの方が長くなっても、育まれた土地は向山です。頻繁に帰れなくても、いつも思い出していました。なかなか言う機会がなかった思いをブログで発信できて、楽しいです。ありがとうございます。
元・向山人
2012/06/03 00:52
元・向山人さん、M局長おはようございます。
向山駅ミニミュージアムに来て下さる方は鉄道ファンだけではなく、昔駅を利用していたという人もけっこう多いです。
みなさん本当にうれしそうな顔で昔の事を話して、懐かしんでくれます。

年月の経過とともに当然故郷の景色やいろんな事が変わっていきますが、向山駅ミニミュージアムの中は昭和時代のままです。向山人が故郷を思い出す空間、施設、ブログになれればいいですねー。
コジー
2012/06/03 05:41
おカイコのお話で、母の実家福島県は相馬の山の中、茹でたのを懐かしく記憶が甦りました。
ここ向山にも桑の実があり子供と口にしていましたが、おカイコの記憶は結びつかなかったです。(母の実家は酪農家で山深く、茸採り、竹炭、孟宗筍掘り、薪風呂が懐かしいです。)


向山でも わらびは採れますね(^_^)
竹馬遊びを子供に教えたいと思っています。 何処かで竹は手に入りますでしょうか。

κ
2012/06/04 07:56
 みなさんのコメント見ていると、次々と今昔の語りとなっていますね。
 実は、カイコ(養蚕)に関しても、山菜採り、ジャム作りにしても、何にでもコメントはできそうな感じがしております。
 年なんでしょうかね。
ちなみに、カイコ(養蚕)は、青森県が昭和30年頃から、農家に推奨させた事業でしたが、化学繊維の出現で撤退することになったと思います。
 私の実家でも、養蚕業をやっておりまして、詳細はNBとか、私が駅当番の時に、話題が出たらお話しましょう。
 κさん、竹が必要でしたら、用意しておきます。
駅にくれば手に入るように、当番に伝えておきます。
 
N会長
2012/06/04 08:49
Kさん、どれくらいの竹がほしいですか。うちの裏庭に竹林ありまして、ぶっといやつ何本もあります。今週日曜日、10日はミュージアム当番ですんで、そのときにほしい分切ってもっていきます。
M局長
2012/06/04 21:19
お疲れ様です(*^_^*)

土日仕事の為、平日休みの私は、(月)に駅のお花の様子を見に行ってきました。
花柄ツミをして、毛虫が居たので退治しましたが、足の速いのが周りからドンドン来ますよね
(^_^;)


M局長様
竹の太さは子供の握力で掴める太さで 大丈夫だと思います(^_^)…数本で大丈夫です。
10日主人が午前にいきますが、私は午後に駆けつけますので、その時に宜しくお願い致します(^_^;)

κ
2012/06/05 15:57
Kさんこんばんは。すでに竹は調達されているみたいです。日曜日でも土曜日でも、どちらでもご都合よいときに駅にお越しください。
花壇のお世話してくれてたんですね。サンクスです。
M局長
2012/06/05 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Berry Good! We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる