We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人防災訓練

<<   作成日時 : 2012/06/10 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


7月8日に向山町内会の防災訓練が行われます。

その前に一人防災訓練(準備)を行いました。


何をしたかというと、電気、ガスが使えなくなった事を想定して木(薪)を燃料にして料理を作るという訓練です。

今回はそのための竈作りと、火起こしをやってみました。

竈の全体像はこんな感じです。

画像



木と石は通勤途中に拾ってきました。

竈作りは30分ほどで完了しました。

飯盒を掛けれるように、横棒も設置できるようになっています。


火を起こしてみました。着火はもちろんマッチです。

画像


画像



画像


杉の枯れた葉や松ぼっくりを焚きつけにして、徐々に太い枝に火を着けていきます。炎が大きくなってきたら太い薪を投入します。

バーベキューではなく訓練なので、バーナーは使いません。


今回の訓練はこれだけでしたが、次回は飯盒でご飯を炊くというところまでやる予定です。


昨年の震災では本当に薪燃料のありがたさを実感しました。携帯ガスコンロももちろん有効ですが、缶が廃棄物になることを少し考えると薪は最高の燃料と言えます。


各家庭で少しの薪を備蓄しておくというのも防災になるのでは、そして、子供には火の起こし方くらいは教えておくべきだと思います。


それにしても焚火って楽しいですねー。火を見ていたら訓練の緊張感はなくなり、いつのまにか癒されてました。


12日のオーストラリア戦、サッカー日本代表がんばれー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
焚き火が笑いや癒しの中心になることが、一番の理想です。
…が、訓練に越したことはないです。百聞は一見にしかず…見るのと行動するのとでは大違いです。
昔は大人と、正しい『火』との付き合いかたを教えてもらい、子供同士で間違い、怒られて勉強して(!?)身につけたものです。
県内は幸い、庭で焚き火ができる環境が多いですが、関東圏などの『都会』は、焚き火での自炊や暖をとることが環境的に難しい地域。やっぱり災害は可能な限り『0(ゼロ)』であることを願います。
三沢の浪岡
2012/06/10 20:29
浪岡さんおはようございます。
最近は家庭でマッチを使うことがほとんどないようで、マッチを擦れない子供が結構いるようです。
びっくりです。
コジー
2012/06/11 05:00
なんだかキャンプみたいで楽しそうですね。
M局長
2012/06/11 08:10
M局長こんばんは。
タイトルは防災訓練と仰仰しいですが、実はただ焚火をする場所を作っただけでした。
焚火、楽しいですよー。
コジー
2012/06/11 19:42
むかーしむかし…小学校5年生のとき、向山の子どもたちで焚き火(=火遊び)していて火事起こしたことあります。小規模でしたが、後でこっぴどくしかられました。これも浪岡さんの言う「起こられて勉強して…」に当てはまりますかね。もちろん学習効果ありまして、火遊びしなくなりました。
M局長
2012/06/11 20:52
活動お疲れ様です。

今晩は(*^_^*)
焚き火の写真で癒されました。

向山に引っ越し、
天気のいい日に、
ウグイスやカッコウの鳴き声を聞きながら、近くで稲藁や草を燃す匂いがして、懐かしいなぁ と感じたんです。


たまに
無茶な使い方をする大人もいますが、訓練して 普段から火の怖さも知り、火の扱いには気をつけたいです。


子供にせがまれ
薪ストーブで焼き芋…たまにしています(^_^)



追伸
竹有り難うございます(*^_^*)

κ
2012/06/11 20:59
書き忘れでした。燃やしたのは家じゃないです。秋枯れの田んぼでした。
M局長
2012/06/11 21:03
おはようございます。
M局長、おこられて(失敗して)勉強するって大事ですよね。

κさん、薪ストーブで焼き芋最高ですねー。
うちも冬は薪ストーブで焼き芋やピザなんかをやったりします。
今年の夏から秋にかけては外で焼き芋や焼きマシュマロ、パン作りなんかをやってみる予定です。

コジー
2012/06/12 05:14
大人でも、山での煙草のポイ捨てなど時々見ます (^_^;)山火事になったら大変なのに、なかなか注意出来ないです。


コジー様
ピザも作る〜!(*_*)
私もパン作りしますが…トースターで焼いてしまいます。
これからは湿度気温ともに パンの発酵にいい気温になりますね。干し柿で天然酵母を作った事ありますが、天然酵母は難しいですね。
古い一部に穴の開いた薪ストーブを外においているので、燻製作りしたいですね〜。

κ
2012/06/12 07:51
κさん、天然酵母つくるんですか。すごいなー。干し柿ですか。ドライイーストですよね。
雑誌ドゥーパを読んでいるみたいですが、κさんところもかなりのDIY好きですね。
コジー
2012/06/13 05:16
半分寝ていて間違いました。ドライイーストではなく、ドライフルーツから酵母をつくったんですよね。でした。
コジー
2012/06/13 05:27
Kさんこんばんは。天然酵母だなんて、言葉だけしか聞いたことないです。ぜひ拝見したいですね♪
M局長
2012/06/13 20:48
コジー様
ホムセンの無料雑誌パコパも見ますし、雑誌ドゥーパは図書館で借りて夫婦で読んでおります(*^_^*)
雑誌に載るのは立派で 制作期間何年制作費用何十万と かかけれませんが、色々と作ります。強風で波板屋根が飛んだ時はびっくり!!以来 金板等を使う様になりました。



以下 防災から話はそれて申し訳ありません(ノ_<。)
天然酵母に凝った時もありまして、イースト臭なく香り高くパンが長持ちするんです。時間がかかりますが、ドライイーストではでない風味は、自然の恵です。
何でも安く買える時代になりましたが、それなりの材料で作られた物に溢れ、消費者の味覚も変化していますね。

天然酵母を図書館や携帯で調べて自己流ですが作って経験してみて、ドライイーストの手軽さに 改めて驚きました。
パンは手作りのものがいいですね。最近のパンは、品質保持の為に添加、植物油脂で膨らませているものが多いです。

で…
ピザも自分で焼いたら最高です!!(*^_^*)


M局長様
探してみると、パン屋さんでも最近売ってるのを見かけます。やはり高いんですが(ノ_<。)作る時間や手間を考えると、手頃なお値段で買えます(*^_^*)
花が落ち着いたら隙をみてまた作りたいなぁ と思います。
最近は、スフレチーズケーキを焼いています。ケーキ作り出来てから寝かし時間が必要ですが 早いです。

κ
2012/06/14 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
一人防災訓練 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる