We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆さ八甲田

<<   作成日時 : 2012/06/07 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


通勤途中、いろいろな姿の八甲田を見ることができます。

これは十和田市赤沼付近で見ることができる、逆さ八甲田です。



こちらは通勤帰宅時に見ることができる夕方の八甲田です。

画像



画像


画像




まだまだ先ですが、秋になると睡蓮沼ではこんな逆さ八甲田も見ることができます。

画像



全然関係ありませんが、サッカー日本代表、8日のヨルダン戦がんばれー。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時

睡蓮沼の逆さ八甲田は撮影スポットとしては有名ですが最初の画像の逆さ八甲田は見事ですね(d´∀`b)
期間限定でないと撮影出来ないよう場所ですからそこに着目した、コジーさんは見事だと思いました(^^)v

自分は、十和田市や六戸町から望む八甲田連峰がお気に入りですね♪
いつか撮影したいと思ってますが…(^_^;)

田中
2012/06/07 10:44
十和田湖方面に通うコジーさんは、毎日のように八甲田連峰の移り変わりを眺めているんですね。最高のぜいたくだと思います。
M局長
2012/06/07 12:42
八甲田…、私達の心の山と言っていいかと思います。
高校時代、チャリ通してました。通学していた農免道路、左手側には八甲田連峰をのぞむことができ、眺めつつ行ったものです。季節に寄りその表情を変え、春先雪残る八甲田、夏の八甲田、初冠雪のお化粧など正に贅沢でしたが、当時は普通でした。あぁ、やはり贅沢( ̄∀ ̄)
元・向山人
2012/06/07 21:57
大岳、小岳、雛岳はわりとすんなり登れました。高田大岳は猛烈な急傾斜とぬかるみで汗だくでした。南八甲田の猿倉岳、櫛ヶ峯は登山口の猿倉温泉までの往復に14時間かかりました。蔦沼から眺めがいい赤倉岳登ったときは道が分からなくて焦りました。それぞれに個性的な峰々が、この八甲田連峰を形作っているんですね。
M局長
2012/06/07 22:11
元向山人さんこんばんは。遠く仙台にいても、八甲田の山々を「心の山」と思っていただけるんですね。青森県人としてうれしゅうございます( 〃▽〃)
M局長
2012/06/07 22:18
M局長さんっ。
私は青森県人なんだって!!ルーツは青森・向山だって!!
今住んでいるここでは言えない思いを発信できるような場を知ることができ、発信できるようになっただけで、常に思っていますよ〜(*^o^*)
元・向山人
2012/06/07 22:32
田中さん、M局長、おはようございます。
十和田バイパス(洞内)付近から見る八甲田連峰は見事ですよねー。
M局長、結構登ってますねー。私も家族で時々登っていますよ。
あと春ボード(スキー)も時々行きますが、本当最高です。
コジー
2012/06/08 05:15
元・向山人さん、おはようございます。
八甲田いいですよねー。新緑、紅葉、山菜、山野草、温泉、スキー、樹氷などいつ行っても楽しめます。
私は温泉では八甲田温泉がおすすめです。
コジー
2012/06/08 05:19
コジーさん、こんばんは。
温泉のおすすめありがとうございます。
日本人の特権でしょうか、世界には温泉(外国ではスパ?)数多くあれど、この島国で享受できる温泉の多種多様さ…。
私個人としては泉質は硫黄泉、檜造りもしくは岩風呂、ひなびた雰囲気、なんて好き好き〜o(^-^)o
星空見ながらの露天風呂・降りしきる雪の中での雪見風呂・鮮やかな紅葉を愛でながらの露天風呂…、いいですね。経験していないのは花見風呂…(∋_∈)
蔦温泉・酸ヶ湯など、八甲田周辺、温泉場は選び放題。
コジーさんのおすすめに従い、明日にでも行きたいものですo(^-^)o
元・向山人
2012/06/08 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆さ八甲田 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる