We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.07.16向山駅ミニミュージアム日誌

<<   作成日時 : 2012/07/16 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

 今日は朝からずっと雨降りでした。日本海側などは洪水注意報が出ているようですね。この雨、明日夕方あたりからはあがって、今度はがらっと晴れてくれるようです。向山駅の竹についた水滴をよく見てみると、レンズ効果でしずくの向こうにある電車やプラットホームがさかさまに写っていました。水のしずくを通して見た電車です。見慣れたものでもまた違ったように見えるから不思議です。

画像

 今度は向きを変えてしずくを写してみます。線路側から眺めると、今度はミュージアムがさかさまに見えました。

画像

 雨が少し上がったころ、駅前のラベンダーにミツバチが寄ってきていました。盛んに花の中にくちばしを入れ、蜜を吸い取っています。

画像

 こちらは駅トイレ近くの植木に巣を作っていたオニグモの子です。ずっと観察していたら、たまたま巣にハエが引っかかりました。とっさにオニグモはハエに糸を巻きつけ、えさにします。

画像

 ハルジオンの花にアブが寄ってきました。レンズを近づけても、気にするそぶりもなく夢中で花の蜜を吸っています。

画像

 植木に巣を作っているクサグモが、獲物を待ち構えてじっと待っています。小さなクモですが、こうして拡大してみるとずいぶん怖いですねぇ。

画像

 祝日で雨降りのためなのか、ミュージアムを訪れる人は5人程度と少な目でした。沢鉄、田中、M局長の3人でひたすらまったりとしたミュージアムタイムを過ごします。その間に、いつもと変わらず電車が通り過ぎていきます。

画像

 そういえば浪岡さんから京都のお土産があったはず・・・そう思ってよく見ると今日が賞味期限じゃないですか。さっそく3人でいただきました。普通の八つ橋と違って、リンゴとモモの味でした。浪岡さん、ごちそうさまでした。

画像

 まったりとした静寂のときを、快速しもきたが切り裂いていきます。向山駅に停まることなく、急ぐように北へと向かっていきました。

画像

 雨は止んだり降ったりの繰り返しです。特に午後になると、時折強い雨が降りしきるようになってきました。これでは外で撮影するのも大変です。ミュージアム内で再びまったりとした時間を過ごします。

画像

 ケータイで随時情報チェックする田中さんです。向山ブログもこうして携帯で見られますから、いつでもチェックすることができます。
 今日のお客さんは5人とちょっと少なめでした。来週はまたどんなお客さんが来てくれることでしょう。新しい出会いを楽しみに、皆さんのお越しをお待ちしてます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
M局長、こんばんは。
昨日は遅くまで?トークお疲れ様でした。
水滴レンズ凄いですね。
次回の登板は21日の予定です。
沢鉄
2012/07/16 22:17
沢鉄さんこんばんは。
水滴レンズですかぁー。実はこれもシグマのレンズです。150mmの単焦点なんですが、マクロレンズと呼ばれるものです。書類や写真を接写したり、昆虫や植物などのクローズアップを撮る用のものです。といっても普通に望遠レンズとしても使えちゃいます。虫の顔とか撮ると楽しいですよ。
M局長
2012/07/16 22:23
お早うございます。
雨と蜘蛛の巣は綺麗ですが、蜘蛛のアップは苦手でして(ノ_・)
ゾクゾクして怖いですね。


花と蜜蜂、紫陽花とカタツムリの相性は素敵だなぁと思います。花の色とあって、アップの蜂 美しいです。
季節の草花や虫の綺麗な写真がみれるのも楽しいです。

κ
2012/07/17 08:16
いやぁー、蜘蛛の写真よかったよ。
つぎは、おにぐもさんや、ながこがね蜘蛛さん、期待してまーす。
ワイルドですね。
かりん
2012/07/17 12:01

あれ雫って、150mmレンズで撮影したんですか?!
Σ(;°Д°)
てっきり50mm以下の短焦点レンズで撮影したもんだと思ってましたよ(^^:;)

携帯電話では、色んな事をチェックしてましたよ(^^)

十勝沖地震で被害を受けた十鉄の画像検索とか…(爆)

来館者が少なくても、ミニミュージアムの為にやれるべき事は有ると思いますよ(^_^)
携帯電話をイジりながら、毎回いつもそんな事を考えてます☆

田中
2012/07/17 18:05
オニグモ…、子供の頃に実家で、それはそれは大きく立派な巣を張り、中心にはこれまた大きく立派なオニグモが鎮座していたことがあり。あまりの大きさに、恐怖を感じました…(>_<)
元・向山人
2012/07/17 22:05
Kさんこんばんは。怖いクモの写真でごめんなさい…。たまたま駅のトイレに行ったとき、植木にクモの巣がかかっているのを見たら、ハエが巣にかかったのです。そのシーン、5分くらいしゃがみながら眺めていました。遠くから見たら「あいつ何やってんだ?」と思われたかもしれません。
M局長
2012/07/17 22:52
かりんさんこんばんは。コメントありがとうございます。

かりんさんはクモ大丈夫ですかね? ナガコガネグモはおしりの模様も不思議ですが、巣もなかなか変わってます。Xの形に白い帯が巣に張られているんですよね。巣にいるナガコガネグモを草か何かでつっつくと、巣をゆさゆさゆらして警戒します。田んぼによくいましたけど、最近見なくなったなぁ。ただ単に田んぼに行くことが少なくなっただけなのかな。後で見つけて見ます。
M局長
2012/07/17 22:54
元向山人さんこんばんは。きっと家の軒下などに張られているオニグモの大きな巣を、子どものときから見られていたんですね。

私、子どものころに丸まったオニグモを素手でつつき、かまれたことがあります。ハチに刺されたように痛くて、手がグローブのようにはれ上がったことを今でも覚えています。
M局長
2012/07/17 22:56
田中さんこんばんは。マクロレンズは50ミリくらいから180ミリあたりまで、だいたい単焦点の製品が売られています。望遠域になればなるほど、より強烈なクローズアップが可能になります。でも微細なものを写そうとなると、とにかくピントと手振れが大敵です。ちゃんとやるなら三脚とレリーズ用意して、しっかり腰をすえて写すとよいのですが、さすがにいつも面倒で手持ちしてます。
M局長
2012/07/18 00:14
私の、小学生時代の、自由研究テーマが、蜘蛛でした。昔のひとたちは、天気や気象を、蜘蛛などの観察により、予測していたらしいです。
女の子のグループなんですが、標本と、捕獲は、私でした、なので、
見かけより、
シャイな、蜘蛛
の個体には、つい、応援したくなる。
かりん
2012/07/18 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.07.16向山駅ミニミュージアム日誌 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる