We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜂にご用心

<<   作成日時 : 2012/08/10 09:13   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

 夏真っ盛りで、気温30度を超えたとおもえば、20度ちょいと
梅雨天気に逆戻りしたりしております。

 さて、2〜3日前、私の向かいのKさんの奥様が、「スズメバチ」
に刺されたと大事(おおごと)になりました。

 Kさんが、町に依頼して、蜂の駆除屋さんに来ていただきました。

蜂の巣は、何と側溝の中の蓋の裏に作られていました。

二度ビックリ
 
 
画像


 これは、その時に採った巣です。

最初、縁起物だから、飾って置こうと袋に入れておきましたが、ガサッと
崩れてしまいました。
 中には、幼虫(蜂の子)がびっしりと詰まってました。
殺虫剤をかけて袋で密封していたのですが、幼虫は動いておりました。

 
画像


 何とも、映画で見た光景を思い出しました。
カプセルで人間が育てられていくような感じがしました。

 ゾゾッ!?#  

 
画像


 みなさ〜ん。  まだまだ暑い夏は続きますので、ハチなどの虫さされには
要注意ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
蜂にご用心 We love Mukaiyama/向山町内会/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/06 03:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そうは言っても昔から、蜂には恩恵を受けて来ました。蜜蜂には…
最近の調査や報告で、蜜蜂が減少しているせいで農作物にも影響があるとか。
蜂のおかげで花粉を運ぶ受粉作業が、人の手に寄らなければ成されない…負担増。の問題。
スズメバチは刺されたら大事(おおごと)だと以前から言われていて、認識がありますが、蜂蜜・プロポリス・蜂の子(容易に食べられませんが( ~っ~)/)
など、健康食品としての馴染みは広く知られているところと思います。

危険を避けながらの共存共栄…、できないかなぁ。
元・向山人
2012/08/10 23:18
岐阜や長野では、はちを、しょうちゅうに、いきたまんま、いれます。 幼虫は、かき揚げなどに、めまいや、耳鳴り、男女問わず、元気になれます。
うちは、冷凍して、食べてました。
かりん
2012/08/12 08:22
我が家も10数年前に屋根に巣をつくられた経緯があり、外装改修しました。軒下ではなく、軒の内側という変わった場所に巣が…さかも二ヶ所。ちなみに、隣のおばあちゃんが刺されて『スズメバチ』の存在に気付いたという、何ともお粗末なありさまでした。
三沢の浪岡
2012/08/12 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
蜂にご用心 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる