We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.11/18・おらんどの駅祭りレポ(その参)

<<   作成日時 : 2012/11/19 21:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

 11/18開催・向山駅ミュージアム開館1周年記念イベント「おらんどの駅祭り」には、スペシャルゲストとしてとっても美人な二人をお迎えすることができました。左は向山育ちで女子高生時代は毎日向山駅を使っていたNATSUMIさん、右は笑顔のおもてなしで鉄道マニアからも絶賛のアテンダント、ふじみねこさんです。二人にはこのあと控えたメーンイベント「井戸端トーク」でもたっぷりと活躍してもらいました。
 美女とモーリーの3ショットです。この瞬間、たくさんの撮り鉄さんがカメラを向けて、まるで記者会見か何かのようなシチュエーションになってしまいました。美人に両サイドを挟まれて、モーリーも心なしか鼻の下が伸びてないですか?にやけてますね。元からか。

画像

 青くて大きくて笑顔で目立つモーリー君は、どこへいっても大人気でした。向山が誇る美人たちに囲まれ、モーリー君もたじたじです。ばあちゃんたちから「触っていいが?」「おめぇ男か女か?」なんて問い詰められるシーンも。女性たちに人気たっぷりのモーリー君でした。これに味を占めて、また向山に来たくなったんじゃないでしょうか。モーリー君、向山に来ればいつでも美女たちがお相手してくれるよ。
 右にまたまたカメラマン・・・歩王さんですな。

画像

 レイル技術部長の持てる技術を注入したNゲージ、鉄道ジオラマも大人気でした。とにかく人が途切れないのです。みんなで列車が走る姿を見つめます。列車に取り付けた小型カメラの映像にびっくりする人もいましたね。あいにくこの日はレイル技術部長はイベント参加できなかったのですが、操作法を完全にマスターした沢鉄第一営業部長、小島館長が列車を自由自在に走らせます。
 今回のイベントで走らせたコースは暫定的なものでした。これから少しずつ少しずつ、オプションを加えていきます。向山駅ミュージアムの鉄道ジオラマの完成はこれからなんですよ。

画像

 イベントには新聞社や広告関係の人もたくさん来てくれました。弘前から来た親子に取材するのは、おいらせ町広報担当者のノッチさんです。ママと坊やに熱心にお話を聞いています。これってもしかしたら町の広報誌に載せてもらえるのかな。もし載ったらうれしいですね。どんな記事になるんだろう。皆さん、来月の広報おいらせ、しっかり見てくださいね。

画像

 青い森アテンダントのふじみねこさん、お客さんへのガイドもとっても手馴れたものです。とにかくお話の仕方、表情、人を和ませるテクニックがすごいですね。人をもてなすって、こうしたさりげないしぐさ、雰囲気が嬉しいものですね。おもてなしを大切にしたいと願う向山駅ミュージアムスタッフにとって、ふじみねこさんの振る舞いは見ているだけで勉強になります。そのうちふじみねこさんにもう一度来てもらって「おもてなし講座」の講師お願いしちゃおうかと本気で話してました。

画像

 外は相変わらず風が強く、時折吹雪いてきます。でもたまに風が止みだしてくることもあります。そんなときには野外でリース作り。リースの材料になるサワラ、松ぼっくりなどはみんな向山産です。地元の野山にある自然のものをつかって、「世界に一つだけのリース」を作ります。一人作り出すと、みんな寄ってきて思い思いのリース作りに夢中になっていました。作ったリース、みんなの家に飾ってくれたかな。飾ってくれてたらうれしいなぁ。

画像

 井戸端トーク直前までポップコーン販売を手伝ってくれていたNATUMIさん、ポップコーンをおいしそうにほおばっています。まだまだお若いNATUMIさんですが、井戸端トークでのお話、受け答えはとっても落ち着いていました。お話しているだけで、とても素直できちんとした女性だと分かります。こうした人が向山駅から学校へ通い、向山駅を愛してくれているんですね。向山駅が呼び込んでくれた、今や内外に自慢できるキャンペーンガールです。ちなみにNATUMIさんの専属マネジャーはN会長です。モデルなどの依頼はN会長を通せばOKかもしれませんよ。

画像

 イベント中どんなに夢中になっていても、電車が向山駅を通過するときには必ずみんなで電車を見送ります。ボードを掲げ、みんなで手を振ると、運転士が「プッ、プッ」と軽く警笛を鳴らしてくれます。この音は向山駅のみんなへのあいさつです。ミュージアムに人がいると、運転士がこうして警笛を鳴らしてくれるようになりました。無人駅でこんなことって、そうそうない話ですね。「人を集める無人駅」になったんですね。そして人だけでなく、列車とも心を通わせることのできる駅になったんですね。

画像

 午後になるとだんだんと寒さが厳しくなってきました。風も猛烈に吹いています。そんなときはミュージアムの中に入って、みんなでまったりと鉄道談義に花を咲かせます。ミュージアムの展示物を眺め、その歴史をゆったりと語り合う…鉄道マニアにとっては至福の時間が流れます。

画像

 雪が舞う向山駅を、力強い音を立てながら金太郎が通過していきます。この景色、とても11月の姿には見えませんね。この日は東北地方に今年一番の寒気が流れ込んだのでした。そんな寒さを忘れるほど、イベント会場には温かい雰囲気があったのです。

おらんどの駅祭りレポ、次はいよいよフィナーレです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして見ると、大盛況ですね。
運転士さんの「ホイッスル」は
かなりインパクトがあるのものと思われます。
出来れば今後も続けたいですね。
先ほどコメント出来ませんでした
じゃんけん大会もかなり好評でした。
M局長さま、例のシーンは?後悔OK!!ですよ。
第1営業部長
2012/11/19 22:39
第一営業部長こんばんは。コメントありがとうございます。

運転士さんのホイッスル、きっといつもミュージアムにいて撮り鉄したり、手を振ったりし続けた第一営業部長のおかげのように思います。いつもやってましたからね。だからこそ運転士も「向山に人がいたら鳴らそう」と思ってくれているのでは。そう思うととても嬉しく思います。

例の…アップしちゃいますか…
M局長
2012/11/19 23:02

モーリーとの3ショットは大きくしてミュージアムにぜひ飾りたいですね(^ω^)

キャンペーンガールは不定期でいいので来館してほしいと思いますが(*^艸^*)

今回は、ふじ みねこさんから接客対応やおもてなし等の良い見本を見せられたような気がしてとても参考になりました☆

田中
2012/11/20 13:39
こんばんは。本当に行けなくて残念です(>人<;) 某大学の推薦面接があって・・・
開業2周年の時には是非行きたいと思っております‼先週から寒さが一段と増してきて、朝起きるのが辛くなってきました〜
向山では雪が降り始めたんですね。雪の降っている写真を見ただけでも、寒々しいです。向山では18日が初雪だったのですかね?皆さん風邪を引かないように気を付けて下さいね。
隣町出身
2012/11/20 19:51
隣町出身さんこんばんは。コメントありがとうございます。

今回は大切な予定と重なってしまったのですね。残念です。これから「おらんどの駅祭り」は11月の第3日曜日に固定することにしました。来年は11月17日(日)で確定です。ぜひ予定に入れてくださいね。

おっしゃるとおりこの日が平地の初雪だったのですよ。テントが飛びそうで大変でした。でもイベントに参加したみんなの熱い気持ちで、寒さはふきとんでしまいました。
M局長
2012/11/20 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.11/18・おらんどの駅祭りレポ(その参) We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる