We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.11.23向山駅ミュージアム日誌

<<   作成日時 : 2012/11/23 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

 無人駅の向山駅が熱く熱く燃えた18日の「おらんどの駅祭り」から、もう1週間がたってしまったのですね。あのときの喧騒はなく、今日のミュージアムはとっても閑静な幕開けでした。当番は午前中は田中第三営業部長、午後はM局長でした。いつもと変わらず、今日も電車は黙々と向山駅に到着し、そして静かに去っていきます。

画像

 駅前の花壇の花たちも、今はすっかりと枯れてきています。この花たち、夏から秋にかけて、それはそれは見事な色合いで見る人の目を楽しませてきました。まだ少しですがパンジーの黄色い花が残ってますね。来年はどんな花が咲き乱れるのでしょうか。

画像

 駅舎のわきに、イベントで使ったナガイモコンテナが残っています。これ、専業農家M局長の家のものなのです。早く戻したいのですが、彼の家は今ナガイモ収穫の真っ最中で、農業トラックがまったく空かないそうです。そのため運べずじまいで残ってしまいました。早く持っていくよう、M局長に言っておかなければなりませんね。

画像

 初雪も降ったくらいですから、開館したばかりの朝のミュージアムはとっても寒いです。灯油ストーブが欠かせない季節になりました。田中第三営業部長が灯油をストーブに補給しています。冬の期間は灯油代がけっこうかかります。今年から駅舎管理のためということで、青い森鉄道から灯油代を助成してもらうことになっています。大変ありがたいことです。

画像

 今日はあまりお客さんは来ないだろうなとスタッフ同士で話していた矢先、なんと弘前から来館者がありました。駅祭りのときにジオラマ走行に夢中になっていたスーパー小学生、川崎コウヘイ君(小2)です。ママと一緒に来たのですが、ママは用事があるということでコウヘイ君がミュージアムに残りました。来るやいなや、またジオラマ走行に夢中になっていました。本当に電車が好きなんですね。嬉しい限りです。

画像

 イベントの時には来られなかったレイル技術部長も、コウヘイ君との話にはとっても熱が入ります。お互い相当なマニアですからね。レイル君がスマホで撮影した電車写真に、コウヘイ君は夢中になって食いついてきます。どの電車の写真を見ても、名前がすらすらと出てくるんですね。すごい。

画像

 今の時代を生きるコウヘイ君ですが、昭和時代のレトロなSLの話題も夢中になって食いついてきます。昭和40年代のSL書籍を、ページに穴が開くんじゃないかと思うほど見つめていました。向山駅ミュージアムには戦前の古い書籍もたくさん残っています。こうした本が増えてきていますから、もう少し整理しておきたいなと思いました。

画像

 今日のミュージアムスタッフの昼ごはんは豚汁です。専業農家M局長の家の野菜を使った「向山豚汁」です。寒い季節にはこうした温かい汁物が最高ですね。

画像

 みんなで豚汁をいただきます。コウヘイ君は手持ちのおにぎりといっしょに、豚汁をたくさん食べてくれました。何でもたくさん食べて、大きくなってくださいね。豚汁を食べながら「今度は自分ひとりで電車に乗って向山駅に来たい。小柳におばあちゃんいるから大丈夫」とコウヘイ君。頼もしいですね。いつでも弘前から来てくださいね。電車で来るときは、ぜひブログに「明日電車で行くよ」とかコメント入れてくださいね。スタッフみんなで大歓迎しますからね。

画像

 みんなで豚汁を食べていると、これまたうれしい来館者がありました。七戸町の南部縦貫鉄道、レールバス愛好会で理事を務めているという朝岡博幸さんです。朝岡さんは神戸にお住まいで、こうしてわざわざ向山駅ミュージアムへ足を運んでくれました。朝岡さんも豚汁を食べながら「向山駅ミュージアムはこの雰囲気が最高。地元人のパワーがしっかり根付いているのがすばらしい」と激励してくれました。朝岡さん、もちろん鉄道に寄せる思いは並大抵のものではありません。鉄道談義だけでなく、こうした運営活動に対する考え方などについても、それはそれは熱いものをお持ちでした。「いつか近いうちに向山駅ミュージアムスタッフと、南部縦貫のスタッフで交流を深めて、お互いに頑張っていきましょう」と話していらっしゃいました。

画像

 とってもノリもよい朝岡さんに、お約束の鉄道コスプレを勧めてみます。もちろん快諾。駅長スタイルで鉄道コスプレしちゃいました。手に持っているのは南部縦貫のジオラマです。向山駅と七戸駅のコラボレーションですね。朝岡さん、また青森に来るときにはぜひご一報ください。お互い鉄道を愛し、いろいろな人たちをおもてなししていくメンバーです。交流を深めて、いろいろお互いに切磋琢磨していきたいものですね。

画像

 偶然でしょうか。また弘前からの来館者です。福士さんたち4人組が訪れてくれました。ジオラマ、展示物などをじっくりと見てくれました。ありがとうございます。またいつでも向山駅ミュージアムへ立ち寄ってくださいね。

画像

 弘前のスーパー小学生、コウヘイ君が夢中で遊び続けておよそ3時間ほど、ママがミュージアムへ迎えにきてくれました。ママも相当鉄道は詳しいんですよね。やっぱり子どもが好きなものは、親もどんどん覚えていくのでしょうね。弘前から山越えして向山に来るのは、なかなか大変だと思います。それでもこうして2週続けてきてくれるとは、スタッフにとってとても嬉しいことです。川崎さん、またいつでも遊びに来てくださいね。もし電車で来るときは「●●時頃に着く電車で行くよ」とコメントくださいね。熱烈歓迎プレート掲げて大歓迎しますからね。

画像

 今日もたくさんの人との温かい出会いがありました。こうして来館者をお迎えしていると、閉館時間16時になるのはあっという間ですね。そろそろ鍵を閉めようと思っていたところ、青い森の財前さんがひょっこりやってきました。いったい何の用事があるのだろう…

画像

 なるほど、このポスターを貼りに来たのですね。「目時八戸間・青い森鉄道開業10周年記念イベント」のポスターでした。八戸以北の路線は2年前でしたが、それから以南はもう10年が経ったのですね。早いものですね。八戸、目時、剣吉の3駅で、12月1日、2日にいろいろな催しがあるようですね。思えば2年前、青い森鉄道開業のとき、寒風吹きすさむ向山駅プラットホームでトロロ飯をふるまったのが、向山駅イベントの始まりでした。来週の土日、何かちょっとしたことができないかなとM局長、財前さんの2人で話していました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私が帰った後に、そんなに来館者が、あったとは (☆o☆) 朝岡さんが手にしてるのは第二営業部長が自腹で購入したジオラマじゃないですかぁ☆ いやぁ〜凄いですね(^_^;) コウヘイ君、また遊びに来てね(^_-)-☆ M局長様、ご馳走さまでしたm(__)m
田中
2012/11/24 09:52
コウヘイくんとお母さんまた来てくれたんですねー。2週続けて弘前から!本当にうれしいです。 将来はきっと電車の運転手さんになることでしょう。
コジー
2012/11/24 09:53
向山駅は宝物がたくさんあるんだ!!と興奮しています。今では手に入らない書籍もたくさんありましたね。でも何より向山駅を愛するたくさんの想いがあの駅に詰まっているのを実感・体感できるのが一番の宝物ではないでしょうか♪ 上記の八戸〜目時のイベントも既存でした(笑)行きたいとせがまれていましたが、父も母もその週は仕事で連れていけないのです…残念です。
川崎君の母です
2012/11/24 09:54
川崎君の母さん弘前からのご来館本当に
有難うございます。
沢鉄(たわてつたん)は昨日腹じゃなく
胸がいっぱいで熱くなりました。
今度は登板しますのでお子さんと鉄道クイズで
楽しみましょうネ。
第1営業部長
2012/11/24 17:58
川崎くんのお母さん、コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすいません。

イベントでも楽しんでいただけて、とても嬉しく、さらに、再度、来館していただきありがとうございました。

ジオラマは、まだまだ思い通りの『かたち』ではなく、ご迷惑をおかけしておりますが、それでも喜んでいただけて、嬉しいです。

また、ジオラマや、コスプレしに遊びに来て下さいね。
三沢の浪岡
2012/11/26 12:38
こんばんは 週末のゲリラ?イベント楽しみにしています モーリーと電車に乗っちゃいますか!?

昨日は野辺地でなぜか、第二営業部長にあいました
Z駅員
2012/11/26 20:46
Z駅員さん、出張販売ご苦労さまでした。

野辺地駅の停車場祭りでは、買えなかった・・・いや、あえて買わなかったフィギュアですが、向山駅のイベントでゲットした『ときえさん』がミュージアムで、お留守番してくれてます。
今度会ったら、また漫才しましょう(;^_^A ←多分一人ボケ突っ込みだと思いますが・・・(^^ゞ
第二営業部長
2012/11/26 21:27
イベントでやっちまったトロロ飯、週末リベンジか…
M局長
2012/11/26 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.11.23向山駅ミュージアム日誌 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる