We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/19東奥日報紙面「おらんどの駅祭り」掲載されました

<<   作成日時 : 2012/11/24 14:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 遅ればせながら2012.11/19の東奥日報紙面に、18日の向山駅ミュージアム1周年記念「おらんどの駅祭り」のようすが掲載されましたのでご紹介します。記者の山口さんはいつもことあるごとにミュージアムへ足を運び、特にはナイトバーまで一緒にすごしている人です。さすがにミュージアムの真意を見事にとらえているなと感じます。

画像



”鉄道遺産”トークも弾む
「ミュージアム」が1周年 向山駅


 国鉄時代の看板や工具など”鉄道遺産”を展示している、おいらせ町の向山駅ミュージアムで18日、開館1周年記念イベントが開かれ、撮影会や自作鉄道模型(Nゲージ)展示、井戸端トーク会などを県内外から訪れた鉄道ファンたちが楽しんだ。
 同駅は1960年代に製糖工場の専用線を備えた輸送拠点として発展。しかし工場撤退を経て92年に無人駅となった。昨春、駅舎の荒廃ぶりを見かねた地元町内会有志がボランティアで清掃すると、貴重な備品が多く残っており、改装して昨年11月にオープンした。
 記念イベントの一つが向山町内会の中村淳悦会長(59)ら町内会関係者や鉄道ファンによるトーク会。中村会長は「偶然発見したお宝を縁に、多くの人が集うサロンになれば」と自然体の運営状況を紹介。「都会にはない温かさがある」「長く続けてほしい」などの声が上がった。
 77年に同駅駅長を務めた笹垣安男さん(84)=八戸市=は当時の制服などを寄贈、「懐かしい駅舎が見事によみがえった。町内会の熱意に感謝したい」と感慨深げに眺めていた。
 弘前市から訪れた第三大成小2年の川崎晃平君(7)はNゲージに夢中で、「初めて来たけど、珍しいものが多くて楽しかった」と話していた。
 ミュージアムは毎週土日・祝日の午前9時〜午後4時。入館無料。
(山口秀一郎)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/19東奥日報紙面「おらんどの駅祭り」掲載されました We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる