We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.11.04…向山駅ミュージアム日誌

<<   作成日時 : 2012/11/05 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

 2012年11月3日は晴れ時々曇り。向山駅ミュージアム当番は終日M局長でした。この日は朝から、今月18日のイベント「おらんどの駅祭り」の準備作業でした。ですから午前中はほとんどのミュージアムスタッフが駅の周りにいました。この日のうちに大きな物品のほとんどは駅に運びました。

画像

 イベント用の大物はほとんど駅前に運びました。テント2張、ナガイモコンテナ21個、コンパネ6枚、イス15脚、テーブル10脚、綿あめ製造機、ポップコーン製造機、ドラムなどです。これだけ運べば、あとはこまごましたものを忘れずにチェックすれば大丈夫かと思います。でもイベントって、いろいろとモノを使いますからね。近づいてくると「これも必要かな」って思うものです。または「これはいらない」と割り切ることも必要です。

画像

 沢鉄第一営業部長、いつものように三沢シャトルを大手を振って迎えます。電車の運転手も、最近は向山に立ち寄るときはだいたい「ププッ」と鳴らしてくれます。嬉しいですね。ちょっとしたコミュニケーションですが、運転手に「向山に寄るときは人がいるから鳴らそう」と思ってもらえることが嬉しいです。

画像

 六戸町から長嶺静さん(75)がやってきてくれました。長峰さん、ミュージアムに入ってきた矢先から、なにやらマニアの匂いがぷんぷんしていました。お話を伺ったところ、なんと半世紀も撮り鉄やってきたというではありませんか。やっぱり、そんな気がしたんですよね。退職前は給料の○割を鉄道写真や旅費につぎ込んだという豪傑でした。その口から出てくる話は、それはそれはすごいキャリアを感じるものでした。沢鉄第一営業部長も思わずその話に耳を傾けます。

画像

 長峰さん、そのコレクションの一部を見せてくれました。なんとこのデジタル全盛の時代にフィルム勝負で撮影しているというから、そのマニアぶりも筋金入りです。どの写真もすばらしいものでした。

画像

 長峰さんから「ぜひこの写真をどうぞ」と譲っていただきました。貴重な写真を惜しげもなくいただきました。長峰さん、ありがとうございます。

画像

 その写真撮影キャリアから、特にSLにはめっぽう詳しい長嶺さん。ミュージアムに掲げているSL写真を手に「これはすごい」「相当粘って撮ったんだろうな」と話していました。現在も元気に撮り鉄されている長峰さんですが、時代の流れはやはり感じているようです。「今頃フィルムなんていないから」「みんな鉄道写真やってるのは若いのばかりだから」と言われます。でもだからこそ、昔からかたくなにこだわって続けてきたポリシーは、本当にすごいなと思います。
 そんな長峰さん、最近の撮り鉄のマナーについては少々の苦言を残していました。「鉄道を撮らせてもらっているって気持ちを感じない、マナーの悪いやつもいるよ」と。そういう一部の人にならないよう、私たちも今一度鉄道写真の撮り方、気持ちの在り方を考えてみたいものだと思いました。
 長峰さん、どうもありがとうございました。またいつでも向山駅に遊びに来てくださいね。

画像

 こちらのお客様、青森からやってきてくれました石黒快くんです。造道小学校3年生ですが、この子がこれまたものすごい鉄道マニアでした。ミュージアムの中にあるもの、Nゲージ・・・いろんなものを見てすぐにその名前をすらすらと答えてしまうのです。ガイドした沢鉄第一営業部長もびっくり、本物のマニアでした。鉄道作業員の服ですかさずコスプレしちゃいました。

画像

 石黒くんは家にNゲージもしっかり置いているそうです。きっとそのほかにも、本やDVDなんかがいっぱいあるんでしょうね。パパ、ママ、おばあちゃんと一緒でしたが、とにかく石黒くんはミュージアムで大興奮状態でした。こうなると昔から鉄道坊主だった沢鉄さんも、ついつい力が入ってしまいます。パソコンでこれまで撮りためた写真を一緒に見て、おおはしゃぎしてました。
 石黒くん、ものすごいマニアぶりにみんな驚きでしたよ。また来ていろいろ教えてくださいね。18日の駅祭りにも、ぜひみんなで遊びに来てくださいね。

画像

 来客が落ち着いた時間を見計らって、イベント当日の撮影シミュレーションをします。沢鉄、M局長の2人で撮影スポットを探して、電車が来るとカメラを構え獲物を狙います。沢鉄さんの重い500mmバズーカレンズも、こうして窓枠を置き台代わりにすればずいぶんと楽に構えられます。ぶれも少なくなるでしょうね。

画像

 しっかり粘っていると、こうした嬉しいシーンに出会えるんですよね。撮影時刻13:55、貨物列車が向山駅の約500m南側でしっかりとすれ違ってくれました。

画像

 次は14:55、向山駅の約100m北側で、モーリーと貨物がすれ違いました。こうしたすれ違い、狙っていると意外とはまります。しかもすれ違いそうですれ違わない…そこが面白いのかもしれませんね。

 この日は午前5人、午後9人が来館してくれました。来館ありがとうございました。またいつでも向山駅ミュージアムに遊びに来てくださいね。今月18日のイベント「おらんどの駅祭り」もお忘れなく。スタッフ一同、皆さんのお越しをお待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜この日も熱いお客様が多数来駅されたんですね(^^)
私が居るタイミングで来て欲しかったですがまだまだこれからそんなタイミングにはきっとたくさん遭遇できるでしょうから嬉しい期待を胸に秘めていようと思います。
嬉しいといえばこの日は本当に嬉しいものをいただき本っ当にありがとうございました。
早速ネックストラップを購入し入れてみて一人でニヤニヤしています・・・。
早くあれをつけてお客様に、まだご挨拶くらいしか私には出来ませんがおもてなししてみたいです。
改めまして向山駅ミュージアムの皆様よろしくお願いいたします。
坂本
2012/11/06 14:28
坂本さんこんにちは。コメントありがとうございます。向山駅ミュージアム、駅援隊の名札、喜んでもらえて嬉しいですね。制作したコジー館長も喜ぶことでしょう。

日曜日のお客さんは、紹介しているような筋金入りのマニアもいれば、ちょっとだけ覗いていった人、自転車を借りに来た人、プラレールで遊んでいった人などさまざまでした。どんな来館者にも、まずは気持ちよくあいさつして、相手の気持ちや考えを聞くことを大切にしたいですね。話上手よりも聞き上手になりたいものです。
M局長
2012/11/06 17:12
 ミュージアムに来館してくださる方々に対し、気持ちよく「もてなす」ことは、当たり前の事ですよね。

 でも、その当たり前のことがなかなかできないことがあります。

 心を込め、相手の気持ちを思って対応すれば、通じるものです。

 忘れてはいけないことですね。
N会長
2012/11/06 19:15
こんばんは
日曜日の対応について、本当に嬉しかったと
同時に反省点もありました。
一人のお客様に集中しすぎてしまい
他のお客様に十分な「もてなし」が出来てい
なかったかもしれません。
それでも青森から来られた石黒君
あの喜んでいる姿を見るとつい熱が
入ってしまいます。
帰りには来館記念証を差し上げました。
日付も駅名も入っていない
超プレミアム、とても喜んでおりました。
今度は、日付と駅名スタンプを押しに来て下さいね
残りわずかとなりました
18日まで少なくなりましたが
これからパソコンと少し?
残業いたします。
沢鉄
2012/11/06 21:37
こんばんは。
毎日のブログチェックが日課となっている元・向山人、ここ数日寂しかったです(T_T)

ブログを拝見していますと、密かに応援しているんですが肩身が狭い思いになりながら、やっぱりふるさとですから現在の向山を知ることができる視点で、密かに応援し続けて行こうと考えております。

向山駅を通過する際の運転士の警笛、大変貴重と思います。例え、直接会ったり話したりがなくても認識して下さっての警笛、ありがたいですね〜。
元・向山人
2012/11/06 21:48
元向山人さんこんばんは。いつもブログチェック日課にしていただいてありがとうございます。それだけに今回のサーバトラブルでご迷惑おかけしました。

こうして遠く離れていても、いつも見ていただいて応援してもらえるのは心強い限りですね。この時代ならではのコミュニケーションのとり方かもしれません。時代に合ったツールを、上手につかっていきたいと思います。

例のものお送りするの、すっかり温めておりましてごめんなさい。今週中にいきますよ。
M局長
2012/11/06 22:00
皆さんこんばんは。撮影マナーについて書かれていましたが、確かにマナーを守らない撮り鉄さん見かけます。私の住まい首都圏では本当に撮影マナーが悪い人いますね。自分も撮り鉄として、マナーに気を付けながら撮影したいです。
所で、先日ミュージアムから18日の開業1周年祭りの案内が送られてきました。わざわざありがとうございます。行きたいのは山々なのですが、試験がありましてうかがえません(>人<;)ごめんなさい!
隣町出身
2012/11/06 23:05
元・向山人さん
こんばんは、たわてつおじいさんも
淋しかったですよ?
今週は幼稚園じゃなく
小学生のアイドル?になりました。
こちらにお越しの際は連絡お願い致しますね。
貴重な???物作成しておきますね。
M局長、すれ違うようですれ違わない?
それが、ほぼ同時のすれ違った時の感激にはまり、
そこが面白いと思います。
沢鉄(たわてつたん)
2012/11/06 23:14
隣町出身さんこんばんは。コメントありがとうございます。撮り鉄マナーについても触れられてますね。

実は先日来てくれた長嶺長老様の話の中で、隣町出身さんがおっしゃるのと似たようなものがありました。「都会に行くととにかく場所取りでけんかになる」「少しでも画面に入ると露骨にいやな顔される」「無理やり割り込んでくる」…いろいろあるものだなと考えさせられました。

向山駅ならゆったりと撮影できます。ね、たわてつたん…。
M局長
2012/11/06 23:18
 隣町出身さん、おはようございます。

 実は私も、この冬に青森駅で撮り鉄マナーの悪さといいましょうか、冷たさを感じました。
 やはり、マナーを守ってのマニアだと思います。

 私どもミュージアムスタッフも、マナーに心がけるよう、日々研鑚しております。
N会長
2012/11/07 06:39
 元・向山人さん、おはようございます。

 朝、駅の花植えとか草取りをしていると、やはり、列車から「ピィッ」と警笛を鳴らしていってくれます。

 沢鉄さんとも話していましたが、これは警笛ではなく、挨拶だよ   と。

 うれしくなりますね。

 最近は、青い盛鉄道の普通列車の乗務員(運転席の隣に、朝一番電車に乗ってますが)とも、互いに挨拶もしております。

 勝手に、鉄道職員になったみたいです。
     ^@^ ^@^
N会長
2012/11/07 06:46
訂正
    青い盛 → 青い森  です。
N会長
2012/11/07 06:47
M局長さん、こんにちは。リアルタイムで情報を得られる今の時代ですが、ネット社会、品行方正にお行儀良く使いたいものですね。
沢鉄さんこんにちは。アイドルで人気者になると近づき難くなっちゃうなぁ〜…(-.-;)向山に行く時にはご連絡致します。ぜひ、選りすぐりの逸品拝見させて下さい。
N会長さん、こんにちは。ミュージアム運営から花壇のお手入れまで、駅の活性化を図っておられますと挨拶(警笛)や会話が生まれるのは自然な流れなのでしょう。出会い・交流はうれしく楽しいですね。
元・向山人
2012/11/07 13:15
N会長、M局長こんばんは!
乗務員の汽笛(合図)は大切にしたいです。
各列車に対しての見送りも、皆様の安全を
お祈りして続けますよ。マナーに関しては皆様の言われる通りでございます。
本日は、某所で女子大生及び主婦のアイドルに?
もう少しでと言う時に、迷惑メール??のため
機会を逃してしまいました。(残念!!)
後3時間でまた一つ都市(年)をとる
たわてつじじい!でした。
(TVの効果は凄いです、また声を
掛けられました)
沢鉄
2012/11/07 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.11.04…向山駅ミュージアム日誌 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる