We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.12/18町道北ノ平線整備工事―いよいよ佳境

<<   作成日時 : 2012/12/18 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

 向山町内会の主要幹線である町道北ノ平線は「側溝の勾配がとれていなくて水が流れない」「道路が傷んでいる」などの声が昔から上がっていました。町内会でも何度も町へ要望してきましたが、町も財政状況が厳しくてなかなか整備にはいたりませんでした。それが今年、国の補助事業に奇跡的に採択になり、大規模工事が進められることになりました。9月から始まった工事もいよいよ佳境。側溝の取り付けも終わり、今は古いアスファルト面を剥ぎ取っている段階です。

画像

 こちらは工事区間のちょうど中間点、向山児童館付近の変則交差点です。道路のアスファルトが剥ぎ取られ、砂利が露出しているのが分かりますね。この後新しいアスファルトできれいにしき固められ、つるつるぴかぴかのきれいな道路ができあがります。工事担当者に話を聞いたところ「23日頃にはアスファルトを固めて、ほとんど工事を完了させたい」とのことでした。23日といったら今週の日曜日じゃないですか。業者の皆さん、寒いなか本当にお疲れ様です。

画像

 児童館交差点を、今度は逆側、南から北側に望んでみます。砂利はきれいに固められています。この上にアスファルトが敷かれるのですね。道路幅が前よりも1メートル近く広がっています。でも広くなったからといって暴走は禁物です。みんなで安全運転しましょう。

画像

 業者の皆さんが作業しています。どうやら側溝の境目を仕上げているようです。この側溝はボックスカルバートといいまして、底面に生コンクリートを流し込んで自在に勾配を変えられる側溝です。構造が複雑ですし、設置にも非常に手間がかかるのでどうしても高価になります。こうした側溝がこれほどの距離で設置されるような大工事は、そうそうありえないことです。本当にありがたいことです。

画像

 これはデリネーターといわれる白いポールを縁石に取り付けているところです。反射板がついた白い柱ですね。こうして手作業で、何百本も取り付けるわけです。こりゃ手間がかかりますね。

画像

 これは工事区間のちょうど南端、向山駅付近から北側を眺めたところです。右側に歩道部分が見えますね。ずいぶんと広い歩道だなと思いました。今はまだ砂を敷き詰めていますが、この歩道もこれからアスファルトが敷かれます。これなら歩行や自転車走行、歩道除雪も大変快適になりますね。

画像

 業者の皆さん、向山集会所の駐車場を車両基地にしているみたいですね。業者の車がたくさんありましたが、中でも目を引くのがこの黄色いロードローラーでした。これで砂利やアスファルトを踏み固めるのですね。さすがに人力では厳しいですから、こうした大型機械を投入するわけです。かっこいいですね。

画像

 整備工事区間ではないのですが、北ノ平線の南端、阿光坊町内会との境目付近を通りましたら、別の業者が工事をしていました。この辺りはクラックといわれる道路のひび割れがひどく、まるで亀の甲のようになっていました。こうなるとすぐに穴が開いてしまいますから、道路維持工事を担当する業者がアスファルトを帯掛けしていたのでした。ちょうどN会長の家のあたりですね。こうした維持工事もけっこうなお金がかかるそうです。アスファルトをかける前に、道路を熱して水を乾かし、アスファルトのくっつきをよくする作業をしています。手間がかかりますね。

画像

 アスファルトで補修したあとのようすです。道路を全部剥ぎ取ってアスファルトを敷くのは大変ですから、こうしてクラック部分だけにアスファルトをかけていました。これでもずいぶんと走りやすくなっています。

 普段道路を走っていると、こうして工事をしている姿をよく見かけます。普通は素通りしてしまうでしょうが、たまにはこうしてゆっくり見てみるのもいいものです。皆さん大変な手間と労力をかけて、私たちが走る道路を作ったり、維持したりしているのが感じられます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 普段、町の担当職員が町内道路を巡視し、その程度により、業者へ補修を依頼しているようですが、ちょっとした箇所は、職員が手作業で修理しております。

 少しでも経費節減を図り、その浮いた分で大改修に回していることでしょう。

 頭が下がる思いです。感謝します。
N会長
2012/12/19 11:01
会長こんにちは。コメントありがとうございます。こうした大きな工事自体、そうそうあるものじゃないみたいです。要望しても10年で整備されればいいほうで、それすらかなわない路線があまたとあります。本当にありがたいことです。

大工事がされることは地元人にとっては嬉しいことです。でも今以上に行政やほかの地域から見つめられることも忘れちゃならないと思います。そうした注目を浴びたときに恥ずかしくないような、自立し成熟したコミュニティーづくりと実践をしたいものだと考えます。
田吾作
2012/12/19 12:56
こんばんは。
このような大工事の陰には皆様方の大変な努力が
あったと思います。目に見えないところで、裏方  で仕事をしている人には「感謝」の気持と、頭が
下がります。
今後「ミュージアム」の立ち上げも「感謝」の
気持を忘れずにコミュニケーションを図り「努力」
して行きたいと思います。
沢鉄第1営業部長
2012/12/19 20:37
沢鉄さんこんばんは。コメントありがとうございます。

 整備中の北ノ平線は、沢鉄さんも向山駅に来るときは必ず通っている道だと思います。今週末にはアスファルトがきれいにしかれて、今までよりもかなり広い道路になるようですよ。

 快適になるけれどそれだけに油断は禁物です。今まで以上に安全運転で向山駅に来てくださいね。
田吾作
2012/12/19 22:28
おはようございます。
今週末完成ですか・・・
週末はイベントで多忙のため向山駅ミュージアム
には行けません、今度向う時は今まで以上に
安全運転に心がけます。
沢鉄第1営業部長
2012/12/20 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.12/18町道北ノ平線整備工事―いよいよ佳境 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる