We love Mukaiyama/向山町内会

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道第6弾

<<   作成日時 : 2012/12/28 10:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 この秋に車で北海道旅行してきましたが、今回は
「北の国から」の始発駅舞台となった「布部(ぬのべ)駅」の
紹介です。

 
画像

 1981年から2002年までの日本中を感動の渦に巻き込んだ
不朽の名作です。
 駅内に飾られておりました。
 
画像

 布部駅全貌です。  連れも写ってました。気にしないでください。
 
画像

 駅からホームへは、線路を横切り渡る方式で、北海道は割と
このような形が多いですね。
 
画像

 布部駅ホームに立って線路全景を写しておりましたら、
普通列車が入ってきました。
 
画像

 
画像

 何てことないように思えますが、初めて一眼カメラを持った
私は、何でも写すし、「こりゃ いいタイミングで電車が来たな!!」
と張り切って写しました。

 何の変哲もない、ごく普通の無人駅であったのに、ドラマの
撮影場所となり、そして富良野全体が「小さな家族の大きな
愛の物語」のロケ地になり、経済的にも活性化したというのは、
これからの向山駅に何かしらのヒントを与えてくれるように思えた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
北の国マニアのおいら、布部の駅と言ったら忘れられないシーンがたくさんあります。黒板五郎が幼い純と蛍を連れて降り立った80年、純と正吉が草太の車のトランクに隠れてショックな話を聞いてしまった83冬などです。いつかはおらも遊びに行きます。
田子作
2012/12/28 10:59
 田吾作様 コメントありがとうございます。

 富良野近辺は、この「北の国」に絡んだ光景にあふれております。

 また、地域の方々はこのように与えられたチャンスを上手に生かし、全国から観光客を取り込んでおります。

 みんなの「もてなす」という心には、見習うことばかりを感じてきましした。
N会長
2012/12/28 15:25
こんばんは。
仕事納めもおかげさまで無事に終了致しました。
私は、北の国マニアじゃありませんが、北海道旅行でまだ乗車していない線が
いくつかありますが、富良野線もその一つです。
是非一度行ってみたいと思います。
「もてなす」という心を学びに。
さぁ〜〜明日は周辺のパトロールしたく
なりました。
沢鉄第1営業部長
2012/12/28 17:25
私も<北の国から>好きです。
83冬、の純と正吉の風呂でのシーン。(毛の話)

87初恋、のトラック運転手(古尾谷雅人)と純のシーン。(泥のついた1万円札)

92巣立ち、の菅原文太と五郎のシーン。 (誠意とはなんだね)

等、忘れられませんねー。

ジーコ
2012/12/29 06:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道第6弾 We love Mukaiyama/向山町内会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる