長老様たちを招き大慰労会

画像

 今日は夕方6時から、集会所研修室で長老様の慰労会を開きました。素晴らしい歩道除雪機格納小屋を作ってくれた折舘五郎さん、橘定美さんが主役です。2人はこの寒風吹きすさむ厳しい寒さの中、約1週間かけて立派な小屋を作ってくれたのです。その労苦を慰労する「大慰労会」です。参加者は9人の精鋭たちです。

画像

 慰労会に出されたお酒です。地元が誇る銘酒「桃川」を筆頭に、日本酒がずらりと並びます。五郎さん、橘さんは日本酒が大好き。2人で平気で1升を軽く空けてしまう、大変頼もしい長老たちです。

画像

 N会長が作ってきてくれたサケと大根の石狩鍋…

画像

 これもN会長自慢のダイコン漬け。日本酒との愛称抜群の一品です。

画像

 コジー部長はイタリアーンな一品を披露。ピッツァですな。これもまたうまい…

画像

 うまい酒、うまい料理を口にし、満足そうな表情を見せる折舘五郎さんです。

画像

 お酒が入り、だんだんと熱く語りだした橘さん。将来の向山のあり方を、それはそれは熱心に話してくれました。

 こうした長老様たちは、私たち向山人にとって大先輩であり、貴重な「宝」です。長年培われた知恵と経験を、今でもフルに生かしてくれます。若い者たちは、こうした大先輩を見習いながら、地域に尽くす心を自然と育てられていくんですね。

"長老様たちを招き大慰労会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント